ニュース

文教大学

2018.08.22文教生の活動

【湘南校舎】国際学部那須ゼミの学生が長野県山ノ内町で「きっかけ山の家」を運営しました。

8月6日~8月19日の期間において、長野県山ノ内町の湯田中駅前で、国際学部那須ゼミナールの3年生が「きっかけ山の家」を運営しました。「きっかけ山の家」とは、山ノ内町の観光情報と地域産品の販売を目的としたパイロットショップです。
14日間の運営期間中に国内外より1490名の来店がありました。来店者からは、「志賀高原や北志賀高原の見どころを知ることができた」「家族へのお土産を見つけることができた」と好評を博しました。特に地域の観光情報をまとめた「アナログ・インスタ」は多くの観光客が活用し、地域内の回遊性を高めるきっかけを提供することができました。
今後は10月末の最終報告会に向けて、運営期間中に収集したデータの分析と地域の観光産業の更なる活性化に向けた提言のとりまとめ作業を進める予定です。

問い合わせ