ニュース

文教大学

2018.10.05文教生の活動

【湘南校舎】健康栄養学部の学生が茅ヶ崎の市民講演会で講演を行いました

9月29日(土)、ATOMプロジェクト*メンバーで健康栄養学部3年生の学生5名が茅ヶ崎市と共催している市民講演会で、茅ヶ崎市民を対象に講演会を行いました。
今回の講演は、岩井達准教授、相模女子大学の嵐雅子先生の指導のもと、企画から講演まで学生がすべて行いました。『食べて、動いて、抗酸化!!! ~抗酸化ってなに?~ 』をテーマに市民に講演を行い、野菜に含まれる成分についてのクイズや軽い運動を交え、350gの野菜ってどのくらい?など、抗酸化についてみんなで考えました。
ATOMでは今回のような学生主体の取り組みは初めてでしたが、管理栄養士を目指す学生達にとって良い機会となりました。

*抗酸化研究プロジェクト(ATOM:ANTI Oxidant Member)
『抗酸化食品の食育・臨床での啓発』というテーマで、抗酸化食品の研究、食品開発、市民への紹介と啓発を行って行くために作ったプロジェクトです。学長調整金を受け、講演会、学会発表等を健康栄養学部教員の井上節子教授、岩井達准教授、戸田和正准教授が主導し、同学部の学生と共に活動しています。

20181005_01_01.jpg

問い合わせ