ニュース

文教大学

2018.11.22プレスリリース文教生の活動

【湘南校舎】健康栄養学部笠岡ゼミの学生と企業のコラボ商品販売会がラスカ茅ヶ崎にて開催されます

健康栄養学部笠岡誠一ゼミナールに所属する学生9名が、ラスカ茅ヶ崎に出店している「アンデルセン」「くりこ庵」「湘南菓庵 三鈴」「プチフルール」とコラボ商品を開発し、11/23(金)~25(日)の3日間、ラスカ茅ヶ崎において商品を販売します。

このプロジェクトは、笠岡誠一ゼミに所属する学生とラスカ茅ヶ崎に出店している4店舗が、『地元で働く人に食べてもらいたい』、『地域活性化』をテーマにコラボ商品を開発し、商品を限定販売する企画です。今回コラボしたのは、「アンデルセン」「くりこ庵」「湘南菓庵 三鈴」「プチフルール」の4店舗で、学生は4チームに分かれ、店舗と約7ヶ月をかけて商品開発をしてきました。

「アンデルセン」と商品開発をした、4年の真田千佳さんと杉田里沙さんは『地元感』を大切にしたパンを開発しました。茅ヶ崎の特別観光大使のえぼし麻呂をモチーフにすることで、地元感を大切にした愛着をもってもらえるような可愛いらしいパンになりました。

「くりこ庵」と商品開発をした、3年の山﨑萌永さんと安栄利子さんは、地産地消にこだわった餡が入ったたいやきを開発しました。地元食材を使い、商品を通して神奈川県の良さを感じてもらえるような商品です。

「湘南菓庵 三鈴」と商品開発をした、3年の長島実穂さん、丹羽瑞穂さん、吉川茜さんの3名は、『若者向けの和菓子づくり』をコンセプトにした和菓子を開発しました。若者世代で摂取不足気味な栄養素をとりいれ、さらに手にとってもらいやすいように大きさやパッケージにもこだわった商品です。

「プチフルール」と商品開発をした、3年の小林萌乃さんと山本千景さんは、『贅沢な時間を、自分にご褒美を』をテーマにしたケーキを開発しました。食べる人に贅沢な時間を過ごしてもらえるように、プチフルールで販売している他の商品にも使われているこだわりの材料をふんだんに使用し、味や見た目までこだわった商品です。


商品販売の詳細は以下のとおりです。

【日時】 11/23(金・祝)~25(日) 11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
【会場】 ラスカ茅ヶ崎3F 正面入口
【商品】※税込価格
◆アンデルセン
えぼし麻呂パン / 248円
◆くりこ庵
たい焼き 湘南ゴールドフロマージュ / 190円
たい焼き 三浦かぼちゃクリーム / 190円
たい焼き やまゆりポークの生姜焼き / 190円
◆湘南菓庵 三鈴
月京(枝豆味・南瓜味) / 各250円
きなふらぼん/ 170円
ふらふ / 170円
◆プチフルール
ナッツとキャラメルのガトーインビジブル / 大)1620円 小)454円
ほうじ茶とチョコのガトーインビジブル / 大)1620円 小)454円


より詳しい内容は、プレスリリースも合わせてご覧ください。
プレスリリースはこちら

えぼし麻呂パン / 248円

きなふらぼん / 170円

ナッツとキャラメルのガトーインビジブル   ほうじ茶とチョコのガトーインビジブル / 大)1620円 小)454円

問い合わせ