ニュース

文教大学

2019.01.24文教生の活動

【越谷校舎】文学部日本語日本文学科の学生が執筆した作品が「越谷"素"小説」に掲載されました

越谷市が初めて刊行した「越谷"素"小説」(市民が執筆した「私小説」14編を収録)に、文学部日本語日本文学科2年、柳澤知哉
さんの作品『越谷青春物語』が掲載されました。

「越谷"素"小説」概要
越谷市民の14名が、それぞれの暮らしの中で感じる「幸せ」をテーマに、自身の体験を私小説として執筆した内容で、越谷市が
舞台になった市民一人ひとりの物語が、ふるさとを愛する人たちに共感を生む内容となっています。
"こしがや"ならではの風景や、作品の背景となった名所、名産品などを紹介するコラムも収録しています。

「越谷"素"小説」について(越谷市HP)
http://www.city.koshigaya.saitama.jp/citypromotion/toshiimage/sushosetsu/koshigayasusyousetu.html

「越谷"素"小説」プロモーション・ムービーの公開・書籍データのダウンロード(越谷市HP)
http://www.city.koshigaya.saitama.jp/citypromotion/toshiimage/sushosetsu/susyousetupv.html

問い合わせ