ニュース

文教大学

2018.04.05著作物紹介

国際学部 阿野幸一教授 監修「ラウンドドリル」

阿野教授が中学校で使用する英語副教材を監修しました。

1つのテーマに4回くり返し触れるドリルです。
同じ内容に技能を変えて4回(4Round)取り組み、4回で1テーマが完結します。
[Round1:聞く、2:読む、3:話す(音読)・書く(穴埋め)、4:書く・話す(自己表現)]
Roundが進むごとに理解を深め、その内容を自分のものにし、表現できるようになることを目標にした教材です。
くり返すことで、苦手な生徒も意欲的に取り組むことができます。 技能は毎回変わるので、上位の生徒にとっても新鮮です。

ラウンドドリル紹介ページ
https://www.sing.co.jp/shop/g/grounddrill-eigo/

【著作名】 ラウンドドリル
【サイズ】 B5判
【出 版】 新学社
【頁 数】 48回

問い合わせ