ニュース

文教大学

2018.09.27著作物紹介

国際学部 齊藤功高教授 著「ディベート国際人権法」

国際的な人権問題の中でもとりわけ重要だと思われるトピックを取り上げ、国家は個人の人権をどこまで保護しているのか、国家が人権を保護する程度は個人にとって十分なのか、十分でない場合には、人権をどのようにして保護すればいいのか、について、アクティブ・ラーニングの一環としての「ディベート」を通して、講義者と受講者で双方向の授業を行えるよう工夫された内容になっている。

【著者】齊藤功高
【著作名】ディベート国際人権法
【サイズ】A5
【発売日】2018年8月31日
【出版】文教大学出版事業部

問い合わせ