越谷

来場型オープンキャンパス

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

越谷キャンパスで行う来場型のオープンキャンパスです。
文教大学の紹介や入試説明、各学部・学科の模擬授業など、多数のプログラムを用意しています。
プログラムの概要は、順次公開いたします。

新型コロナウイルス感染症対策を実施の上、開催します。
完全予約制(先着順)となりますので、お申し込みの上、ご参加ください。
 

 
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。自家用車でのご来場、ご送迎は固くお断りします。


※お申込みは7/29(金)17:00~を予定しています。

時間
11:00~15:00(予定)
場所
越谷キャンパスアクセス

プログラム紹介

模擬授業:家庭科を知り、自分の生活を見つめなおしてみよう!

小学校から学ぶ家庭科は、今、どのような内容となっているのでしょうか?様々な生活事象を扱う教科である家庭科を知ることは、自分自身の生活を見直すことにもつながります。家庭科に詳しくなり、自分の生活を見つめなおしてみましょう!

模擬授業:子どもの「イメージ」の世界と幼児教育

子どもは、「人」に惹かれ、「もの」に惹かれます。これは、子どもがもともと持っている特性です。そしてやがて「イメージ」の世界へと入っていきます。この子どもの特性に教育をのせていく幼児教育を一緒に味わってみませんか?

模擬授業:身近なデータを分析してみよう

人間科学の研究では、アンケート調査などの数的データに加えて、マンガ・ヒット曲の歌詞・ファッションなど様々な質的データを取り上げます。今回はデータ分析の具体例を紹介しつつ、社会学と心理学の違いについてもお話します。

模擬授業:シアワセを獲得するための臨床心理学

誰しもが願うシアワセな人生を送るためにはどうしたらいいのか?また、ネガティブな感情とうまく付き合うためにはどうしたらいいのか?臨床心理学の視点からヒントになるお話をしたいと思います。

模擬授業:文学とは何か―川端康成〈掌の小説〉

〈掌の小説〉と呼ばれる、川端康成の初期短編の中から、「写真」という小説を取り上げ、実際の授業展開を説明しながら、この小説の特徴、川端文学の特質、そして文学とは何か、という問題を考えます。

模擬授業:李白の見た日本人ー「哭晁卿衡」詩を通してー

唐を代表する詩人李白は、留学生として唐王朝に渡り、時の皇帝玄宗に仕えた阿倍仲麻呂の死を悼んだ詩を残している。授業では、その「哭晁卿衡」詩を読み解きながら、李白が我々の祖先をどのような視線で眺めていたのか考えたいと思う。

教育学部特別イベント

【音楽専修:入試課題曲実技ワンポイントアドヴァイス】課題曲の対面レッスンを行います。実技対策にぜひお役立てください。
【特別支援教育専修:障害理解ワークショップ~聞こえないってどんなこと?】難聴疑似体験、手話や文字通訳によるコミュニケーション体験を通じて、特別支援教育の意義を学びましょう。

人間科学部特別イベント

【人間科学科:遊びながらライフ・リテラシーを身につけよう】ライフ・リテラシーとは、「人生や生活に必要な知識を持ち、使いこなせる力」のことを言います。複雑でわかりにくい社会制度や税の仕組みについて、大学生と一緒に遊びながら楽しく、能動的に学びませんか。
【臨床心理学科:ダンス・セラピー ミニ・ワークショップ】ダンス・セラピーの講義と簡単な動作を体験してみましょう。

文学部特別イベント

【文学部学生が語る、ここが良かった!オンライン留学】オンライン留学に参加した文学部の学生3名が体験談をお話しします。