What's New

トピックス

2013/12/18

石田ゼミ4年生が税理士試験2科目に合格!

12月13日合格発表の今年度の税理士試験に石田ゼミ4年生の遠藤昭洋さんが簿記論と財務諸表論の2科目にみごと現役合格しました。合格率は、簿記論が12.2%、財務諸表論が22.4%でした。遠藤さんは、『卒業したら何になる』「会計のプロになる」にも紹介されています。
遠藤さん「会計のプロになる」
石田先生研究室HP

003

入学予定者 お知らせ

2013/12/17

第1回 『学び』の準備ゼミコースおよび第2回簿記スクーリングを実施しました!

①12/14(土)13時~15時,入学前UP講座『学び』の準備ゼミコース第1回スクーリングが実施されました。

講師は根本俊男先生と中條安芸子先生.
高校までの学びと社会で期待される能力の違いの説明,大学では『問い』を自ら創るトレーニングが大切であることの紹介からゼミは始まりました.参加者は2名,在学生のティーチング・アシスタントと一緒にゼミを楽しみました.

『問い』を創るといっても最初は何をしてよいかまったく分からない状態です.そこで,まずゼミ参加者で興味のある事柄を『単語化』し,カードに書くことから始めました.しかし数分も経つと言葉が出なくなったため,つぎは,湘南キャンパスで開催されていた先輩方の研究発表会の会場やキャンパスを全員で見て周り「面白い!」を探しました.さいごに,全員のカードをテーブルに大きく広げ参加者同士でワクワクする単語を出し合いました.そのなかから特に何に興味を持ったか?なぜそれを面白いと思ったのか?に注目し,各自が単語をひとつ選び,関連する言葉を周囲に集めるイメージマップ作りに挑戦しました.

Face to Faceを実践したゼミ形式のワークショップは、高校での授業とはずいぶん雰囲気や構成が異なったと思います.はじめのうちは言葉が少なかった参加者のみなさんでしたが,終盤には自分の考えを自然に発している姿が印象的でした.学びの準備の第一歩を踏み出しましたね.

次回の『学び』の準備ゼミコースのスクーリングは,2月22日(土)13時~15時(3211教室)です.初回に参加できなかった方の参加もOKです。 多くの方の参加をお待ちしています。

IMG_4773IMG_4771

 

②同日10時~15時、第2回簿記スクーリングが実施されました。今回の参加者は34名。
講師は前回に引き続き石田先生。講座の最初に講師補助の石田ゼミ4年生の遠藤昭洋さんが、みごと税理士試験2科目(簿記論と財務諸表論)に合格したことが報告され、参加者の皆さんから大きな拍手をあびていました。
第3回簿記スクーリングは、1月11日(土)10時~15時です。
IMG_4756 IMG_4757

 

トピックス

2013/12/13

『卒業したら何になる?』「公務員になる」を更新しました

根本ゼミ卒業の角田如生さん(鎌倉市職員)の「人生を輝かせる秘訣」を掲載しました。
「公務員になる」へ

 

入学予定者 お知らせ

2013/12/02

第1回簿記スクーリングを実施しました!

11/30(土)10時~15時、入学前UP講座[日商簿記3級講座]第1回スクーリングが実施されました。

今回の講師は、公認会計士の石田晴美先生。
「公認会計士、税理士も皆、最初は簿記3級から勉強を始めます」
「日商簿記3級試験に合格して4単位の認定を受けましょう」
との挨拶で講座は時間どおり始まりました。参加者は30人。

参加者の皆さんは、熱心に講義を受け、真剣に練習問題に取り組んでいました。
先輩学生2人も指導補助として石田先生と一緒に学生一人ひとりの指導にあたっていました。

石田先生自身は大学4年生の春に独学で日商簿記3級と2級に合格したとか。
「スクーリングでは独学で理解が難しいところを中心に学習します」「私も簿記の勉強を始めた時は、泣きそうになるくらいわかりませんでしたが、勉強を続ければ必ず簡単に思えるようになります。」
「簿記は『習うより慣れろ』なので、コツコツ勉強して欲しいですね。」と話されていました。

参加された方々の感想はいかがだったでしょうか?

簿記学習に関する質問はkeieiup(at)shonan.bunkyo.ac.jpで随時受け付けています。
※(at)をアットマークに変更してメール送信してください。
お問合せに際しては、件名(「簿記質問」など)の記載をお願いします。

次回の簿記スクーリングは、12/14(土)10時~15時(4201教室)です。
初回に参加できなかった方の参加もOKです。多くの方の参加をお待ちしています。
また同日12/14(土)13時~15時(3211教室)に、『学びの準備』ゼミコースのスクーリングも開催します。
既に簿記資格をお持ちの方は、『学びの準備』コースに是非、ご参加ください。

簿記スクーリングの様子1簿記スクーリングの様子2