What's New

教育・研究活動

2015/03/25

山﨑先生の論文が世界第2位のダウンロード数に!

山﨑佳孝先生の論文”Learning styles and typologies of cultural differences: A theoretical and empirical comparison ”が2014年10-12月期ダウンロードランキングで2位になりました。→詳細はこちら

山﨑先生のコメントです:世界にはたくさんの国があり、それぞれの国や地域で育まれてきた文化があります。その文化的背景の違いから、同じものを見てもあるいは経験しても、それに対するものの見方や考え方、行動パターンが異なります。例えば、授業中の学習の仕方について、アメリカ人と日本人が同じクラスで英語による授業を受けている場合、アメリカ人学生の方が日本人学生よりも積極的に意見や質問をする傾向が見受けられます。もしその日本人学生が英語を全く理解できないのであれば、「英語が分からない、話せない」ということが理由の一つになるかと思います。しかし、もし英語を理解し、話せたとしても、日本人学生は授業中になかなか質問や意見を言わない傾向があると思います。事実、私自身、友人もそうでした。そうなると「言葉の理解」以外の理由があるはずです。その理由の一つとして、学習の仕方(学習スタイル)が国の文化に関係しているのではないかと考えました。この論文では、日本人だけではなくいろいろな国の人たちの学習の仕方(学習スタイル)と文化の違いについて、どのように関係しているかを述べています。興味があれば、ぜひ一度、私の研究室に立ち寄ってください。→山﨑先生論文日本語概要

 

トピックス

2015/03/18

3/14入学予定者・保護者説明会を実施

100家族・約200人の皆さまにお越し頂きました。午前中は「大学での学びの姿勢を身につける」と題した講演とキャンパス・ツアー、その後食堂で軽食&懇話会。午後は「卒業生体験談報告」として一般企業、公務員、公認会計士短答式試験合格者の3人の卒業生から現在の仕事内容ややりがい、就職活動や新1年生へのエール等を熱く語ってもらいました。次に「記憶に残るメッセージを届けたい」と演劇集団キャンパス・アクターによる35分間のミニライブを実施しました。この脚本作りには経営学部教員も参加し、大学中退のデメリットやブラックバイト、自立・自律の大切さ等を演劇でわかりやすく表現してもらいました。
説明会キャンパスツアー

卒業生軽食会