What's New

教育・研究活動

2016/10/28

【経営学部セミナー】10/26(水) 「間接費配賦の歴史 - TDABCへの軌跡 -」を開催しました

講師:志村正 経営学部教授
会場:3号館2階3211セミナー室 13時30分~14時45分

間接費配賦の歴史 - TDABCへの軌跡 -と題し,間接経費をどの製品にどのように配賦するかとの話題を,時代の変化,企業の変化の流れに沿ってわかりやすく解説していただきました.その後のディスカッションでは,不況や戦争といった時代と会計の関係,IoT(モノのインターネット)の時代の原価計算などに話題が広がり,議論が大いに盛り上がりました.

dsc02677
dsc02681
dsc02684%e7%b5%8c%e5%96%b6%e5%ad%a6%e9%83%a8%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc_%e5%bf%97%e6%9d%91

トピックス

2016/10/23

山﨑佳孝教授と梅村仁教授の共同研究が国際学会でジャーナル賞を受賞しました

7月28~29日にフランスのパリで開催されたAnnual Paris Business Research Conferenceにおいて発表された研究論文の中で、経営学部の山﨑教授と梅村教授の共同研究がジャーナル賞に選ばれました。
当学会では、優れた研究発表を対象とする「最優秀学会賞」と経営・ビジネスの分野に対応した4つのジャーナル賞が設けられていて、
今回の受賞は「Best Paper Award for World Journal of Management」のジャーナル賞になりました。
論文のタイトルは、「Learning Style Differences across Career Transitions from Undergraduates to Managers in Japan」です。

トピックス

2016/10/23

石田晴美准教授が国際公会計学会2015年度学会賞を受賞しました

石田晴美准教授、
国際公会計学会・2015年度学会賞(論文部門)受賞しました。
テーマは、「独立行政法人における損益外減価償却の検討」 です。