図書館

図書館では、次のサービスを通じ大学院生の研究を支援しています。

  1. 研究に必要な資料の貸出
    資料は合計30点まで貸出可能です。
    図書の場合は何度でも貸出延長ができます。
  2. 文献情報データベース等の利用
    心理学、文学、語学、言語関係の欧文の文献データベースである
    PsycINFO、LLBA、MLAなど学内ネットワーク接続の
    PCから利用できます。また、日本の学術文献データ
    GeNiiも同様に利用できます。
  3. 電子ジャーナルの利用
    Academic Search EliteやProquest、PsycARTICLES、
    SocINDEX with Full Textなど、欧文の電子ジャーナル
    のパッケージが利用できます。
  4. 文献の取り寄せ
    図書館が所蔵していない資料が必要な場合、他大学や他機関の
    図書館から取り寄せます。
    (論文コピーを取り寄せる場合は、実費がかかります)
  5. インターネットPCの利用
    図書館に設置してあるインターネットPCを開館時間中自由に利用できます。
    (利用が競合した場合は調整します)

これ以外のサービスもあります。くわしくは図書館にお問い合わせください。

文教大学図書館ホームページへのリンク

▲ページトップへ