学校法人文教大学学園 学園ニュース

文教大学

学園案内

新理事長に渡辺 孝 前副理事長が就任しました

4月1日掲載

学校法人文教大学学園(東京都品川区旗の台3-2-17)は、田村 徹 前理事長の2009年3月31日付け任期満了に伴い、本日、学園理事会において、新しい理事長に渡辺 孝前副理事長・文教大学国際学部教授(58歳)を選出しました。

渡辺氏は東京大学教養学部教養学科卒で、専門領域は、金融論、日本経済論。文教大学には国際学部教授として2001年4月着任。2005年4月からは学園理事を務め、2008年6月学園副理事長に就任。
元日銀マンという異色の経歴をもち、金融政策企画、銀行指導、経済金融分析から銀行破綻処理まで幅広く経験し、専門領域の不良債権問題等金融機関の経営問題では「現実を直視し、現実の経済に積極的に提言する」ことを旨としています。

なお、理事長就任は2009年4月1日付けで、任期は4年間です。

 

新理事長プロフィール

渡辺孝理事長渡辺 孝(わたなべ たかし)

1950年東京生まれ。都立日比谷高等学校卒。
東京大学教養学部教養学科卒。

1974年 4月 日本銀行入行
1997年 5月 日本銀行考査役
1998年10月 山口大学経済学部教授
2001年 4月 文教大学国際学部教授
2005年 4月 文教大学学園理事
2008年 6月 文教大学学園副理事長
2009年 4月 文教大学学園理事長(現在に至る)

理事長メッセージはこちらをご覧ください。

役員就任ご挨拶はこちらをご覧ください。

問い合わせ