News

2021.03.17
お知らせ

大学での授業受講のための情報・通信環境の準備について

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

入学予定者・在学生・保証人のみなさまへ


文教大学では、2021年度に開設する授業について、新型コロナウイルスへの感染拡大防止策を十分に講じたうえで、原則として対面にて実施することとしていますが、オンラインでの実施が効果的と思われる科目や履修者数等に応じて、授業回数の全部または一部をオンライン形式で実施することとしています。

今後、新型コロナウイルス感染症が収束した際も、大学での教育は、対面授業を基本としつつもオンラインでの授業を効果的に組み合わせて実施していくこととなります。また、レポート作成や資料の作成など自宅での学習の機会にPCが必要とされる時代となり、就職活動では、履歴書やエントリーシート、企業から出される課題の作成など、自宅でPCを使用しなければならない機会が増加します。
希望する進路にかかわらず、在学中に十分なICTスキルと情報リテラシーを身に付けることはとても重要です。

このようなことから、入学予定のみなさん、在学生のみなさんには、可能な限り自宅用のPC及び通信環境をご準備いただき、大学の授業や大学生としての活動に臨んでいただきたいと思います。
なお、ご家庭でPCを準備することが難しい学生の皆さんには、大学で所有しているPCを貸与することも可能ですが、定期的なアップデート作業が必要となるため、貸与できるのは授業実施期間内に限られます。貸与方法については、別途お知らせいたします。

オンラインで授業等を受けるために必要な機器と推奨スペックは、下表を確認してください。また、インターネットへの接続が必要となります。オンライン授業では通信量が増えがちです。通信容量に制限のある契約や、従量制で課金される契約(毎月定額の基本料金に通信量に応じた金額が加算される形態)はお勧めしません。光回線やケーブルテレビ等による固定回線は、一般に安価で容量制限がありませんので、お勧めできます。室内の通信を無線で行うのは問題ありません。住宅事情等によりモバイルWi-Fi等を選択する場合は、通信容量無制限の契約を選択するか、容量に余裕を見て、想定外の出費が発生しないように気を付けましょう。

大学が推奨するPCのスペックと通信環境は次のとおりです。新入生、在学生の皆さんは、各キャンパスにある文教サービス購買部で推奨するPCを購入することできます。
また、文教サービス購買部で購入したPCは、購入後のトラブルや故障などが発生した際には、各キャンパスの文教サービス購買部で修理等の対応が可能です。
なお、家電量販店などで購入することでも問題ありませんので、検討してください。

◎推奨するPCのスペックと通信環境

※スマートフォンをご利用の方は、横にスクロールしてご覧ください。

PC OS こだわりがなければ、Windows10を推奨します。(だだし、Sモードは不可)
CPU 現在、一般的に販売されているPCであれば何であっても特に問題ありません。
メモリ 8GB
ストレージ SSDを推奨します。(HDDは動作が遅くなるため)

無線LAN
Wi-Fi機能

インターネット通信環境がWi-Fi環境の場合は必須です。
Microsoft Office 大学のライセンスを使って自宅からインストールできるため、購入時にインストールされている必要はありません。
Webカメラ Webカメラ内蔵のPC、または、別途ヘッドセット・Webカメラが必要です。
大きさ・重さ等 頻繁に持ち歩くかどうか、作図やデザイン、イラストレーション等の大きな画面が必要な作業をどれくらい行いそうか等、自分がどのようにPCを使いたいか考えて決定してください。
通信環境 固定回線(光回線・ケーブルテレビ等)や通信容量無制限のWi-Fi(モバイルWi-Fiや固定回線+Wi-Fiルータ)

各キャンパスの文教サービス購買部で購入できるPCはこちら

https://bunkyo-service.jp/koubai/pc

story_34502_01.png

文教大学

その他の最新のお知らせ