ニュース

文教大学

2019.10.21お知らせ文教生の活動

【湘南校舎】情報学部川合研究室の学生が「第21回藤沢市民まつり~湘南台ファンタジア」で研究室の取り組みを発表します。

10月26日(土)、神奈川県藤沢市湘南台で開催される「第21回藤沢市民まつり~湘南台ファンタジア」で情報学部川合研究室の学生が、研究室の取り組みを発表します。湘南台ファンタジアは、藤沢市北部最大の地域イベントであり、平成11年以降、湘南台駅周辺を舞台に毎年開催されています。

当日は「大学協力祭」という企画で参加し、慶応義塾大学、多摩大学とともにそれぞれの研究成果を発表することとなります。今回のイベントに出展する展示物の概要は、以下の通りです。

『藤沢市をVRで体験』
■「旧藤沢宿景観シミュレーション」
ふじさわ宿交流館で展示されているシステムの最新版として、160年前の今日の景観を体験できるVRコンテンツです。

■「藤沢市津波避難行動シミュレーション」
藤沢市沿岸における津波避難行動を、人工知能によるエージェントで評価できるコンテンツです。

■「藤沢市ドライブシミュレーション」
国土地理院のオープンデータを活用してリアルな藤沢市の道路をVRでレースできるコンテンツです。


今後も地域に根差した研究成果を広く公開していきます。

■関連HP
神奈川周辺イベント情報 レアリアHP(湘南ファンタジア概要)
https://rarea.events/summary/shounanndai

NEWS Collect HP(ニュース記事)
https://newscollect.jp/article/?id=557497842864768097

江戸時代末期の旧東海道宿場町の再現シミュレーション

津波の高台避難シミュレーションシステム

国土地理院データの道路情報を用いたレースゲーム

問い合わせ