ニュース

文教大学

2019.11.19お知らせ

近藤研至学長をはじめとする6名が誠信女子大学校を訪問し、一般協定を再調印しました

2019年11月1日、近藤研至学長をはじめとする一行6人の本学関係者が、誠信女子大学校(Sungshin、韓国・ソウル市)を訪問し、一般協定の再調印を行いました。
本学と誠信女子大学校はすでに協定関係にあり、2015年から本年までで誠信女子大学校から7名を受け入れ、本学から7名を派遣しています。こうした実績をふまえ、近藤研至学長とBo Kyung Yang総長は、両校の交流関係をさらに継続、発展させていくことを再確認し、調印書に署名しました。

調印式には、近藤研至学長、阿川修三副学長、大学事務局の菅沼隆昭部長の他、文学部からグラハム・ジム准教授(文学部英米語英米文学科)、リチャード・ローガン教授(外国語学科)、長谷川清教授(中国語中国文学科)が出席し、誠信女子大学側からはBo Kyung Yang総長、Hyung Min Lee国際交流センター長、Jung Hee Kim日本語科教授の他、国際交流センターのスタッフの方々が出席しました。目下、同大学で学んでいる本学の交換留学生も参加し、流暢な韓国語で謝意を表しました。同大学のキャンパスは美しい紅葉に彩られ、先端的な教育・研究環境が整っています。一行は同大学の教育・研究施設や美術館、韓国の服飾文化を展示する博物館などを見学しました。

問い合わせ