ニュース

文教大学

2019.11.25イベント文教生の活動

【越谷校舎】教育学部美術専修による、子ども向けワークショップを開催しました

11月24日(日)に、教育学部学校教育課程美術専修の久保村教授と美術専修の主催による、子ども向けワークショップを開催しました。このイベントは、クリスマスワークショップとして、地域の3歳~小学校高学年を対象に、美術専修の学生と一緒にクリスマスの飾り(クリスマスカード、オーナメント、ショッパー、スノードーム、ツリーの5種類を用意)を作りました。


ワークショップは、子ども達が自由に自分が作りたいものを作って回るスタイルで、大学生がそれぞれの飾りごと複数名付いて、作り方の指導や実演を行いました。開催時間は13時~15時までを予定していましたが、予想以上に大盛況だったため時間を延長して対応させていただきましたが、子どもが60名以上、保護者も含めると100名以上の参加があり、準備した物品が後半は一部品切れとなるものもありました。


参加した子ども達からは「いろいろなものが作れて楽しかった」、「作り方を教えてもらったので、家でも作ってみたい」、「スノードームが作れて楽しかった」、「大学生が丁寧に教えてくれた」などの感想があり、保護者からは「大学生達が丁寧に対応をしてくれて上手に作れた」、「他のワークショップだと混乱するような場面があったりするが、今回は全然そういうことがなく混雑していたがスムーズに体験できた」、「もっとこういうワークショップの機会があるとうれしい」などの意見をいただきました。美術専修の学生たちも子どもと接することが出来るいい機会となりました。

問い合わせ