News

2020.10.05
入試情報

【再掲】新型コロナウイルス感染症に関するお願い(2021年度入試)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

新型コロナウイルス感染症の影響から、2021年度入学者選抜において、下記のとおり、対応いたします。受験生の方々にもご対応いただく内容が含まれておりますので、必ずご確認願います。なお、今後の感染拡大の状況によっては、更に変更することもあります。その際は、決定次第、随時本学ホームページにてお知らせいたします。
詳しくはQ&Aを参照ください。

入試 Q&A<新型コロナウイルスへの対応>

1.衛生管理に関する受験生への要請

    ①医療機関の受診
  • 発熱、咳等の症状がある受験生は必ずあらかじめ医療機関で受診してください。
    ②受験できない者
  • 新型コロナウイルスに罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない者、試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた場合は受験できません。
  • 発熱・咳等の症状のある受験生は、試験当日の検温で、37.5度以上の熱があった場合は受験を取り止めてください。
  • 一般選抜における振替受験の特別措置については、「入試における新型コロナウイルス感染症の対応について(第2版)」を参照ください。
    ③新しい生活様式等の実践のお願い
  • 日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

2.試験当日の衛生管理体制等

  • 文部科学省からの指導により、試験監督者等の体調管理、試験教室の机・イスの消毒、可能な範囲で間隔をあける等の措置や試験監督者・受験者が手指消毒するためのアルコール消毒液を号館入口に設置する等の対策を講じます。
  • 試験の各時限の前後に試験場の換気を実施します。
  • 監督者等は、マスク等を着用します。

3.試験当日における対応

  • 症状の有無にかかわらず、各自マスクを持参し、昼食時以外は常に着用してください。
  • 試験中、本人確認のため行う写真照合の際には、試験監督者等の指示でマスクを一旦取り外していただくことがあります。
  • 昼食が必要な入試においては、必ず昼食を持参し、自席で食事を取ってください。
  • 休憩時間や昼食時における他者との接触、会話は極力控えてください。
  • 試験場に設置しているアルコール消毒液で手指消毒を行ってください。
  • 試験室の換気のためにドアや窓を開放しますので、上着など暖かい服装を持参してください。
  • 入試によっては、混雑回避のために号館や試験室ごとに順番に退出していただく場合があり、退出までに時間が掛かかります。
                                                           以上

その他の最新の入試情報