ニュース&トピックス

文教大学

3年連続の採用!本学の海外研修プログラムが
国際交流基金連携事業 「海外日本語インターンプログラム」に

4月12日掲載

2011年度本学文学部で実施予定の2つの海外研修プログラムが、国際交流基金の業務連携事業「海外日本語インターンプログラム」に昨年に引き続き採択されました。これで、同事業には3年連続の採用ということになります。

国際交流基金の「海外日本語インターンプログラム」は、国際交流基金と日本語教師養成課程を有する日本の大学で連携を図り、海外の日本語教育機関へインターンを派遣し、学生や一般層の日本語学習を支援するとともに、派遣するインターンに海外日本語学習の現場を経験する機会を提供することが趣旨とされています※。

この「海外日本語インターンプログラム」に採択された本学の海外研修及びその概要は、下記のとおりです。このうち、「北京大学日本語教育研修」は、2011年に20回目を迎えた歴史のある研修で、2011年3月26日には北京市の北京大学にて、20周年式典を実施したばかりです。

【北京大学日本語教育研修】
派遣先:中国・北京大学外国語学院日本言語文化学部
派遣期間:2012年 2月下旬~3月中旬 17泊18日
派遣人数:20名

【シドニー大学日本語教育研修】
派遣先:オーストラリア・シドニー大学人文学部言語文化学科日本語専攻
派遣期間:2012年 3月上旬~3月下旬 2週間
派遣人数:16名

※このプログラムはインターンが現地の大学で日本語教育の現場を体験することだけでなく、受け入れてくれた現地の大学の学生を国際交流基金が「国内大学連携大学生訪日研修」という形で日本に招聘するという双方向プログラムになっています。この研修期間中に「大学訪問」というのがあり、本学は過去2年間で北京大生・シドニー大を各2回ずつ受け入れ、本学の学生のところにホームステイをしたり授業見学、交流会が行われてきました。

問い合わせ