ニュース&トピックス

文教大学

-東日本大震災から2カ月-被災者支援ボランティア活動報告会を実施します

5月9日掲載

間もなく東日本大震災から2カ月、「文教ボランティアズ」として文教大学国際学部の学生をはじめ150人以上の 湘南校舎の学生が募金活動や周辺自治体、NGOの支援活動に参加しました。 また延べ50人以上の学生が宮城県石巻市河北町を基地にした汚泥処理や学校・民家片付け等の被災者支援活動を 行いました。

このほど、これまでの活動を総括した報告会と、夏休みに向けた活動説明会を学生、教職員、一般市民の皆様を 対象に行います。当日は、『大震災から2カ月写真報告展示会』も同時開催されます。いずれも予約不要です。

ぜひご出席の上、文教ボランティアズの奮闘ぶりをご理解いただければ幸いです。

被災者支援ボランティア活動報告会 概要

■期日:2011年5月13日(金) 午後3時 ~ 午後4時30分(4時限目授業時間)
■会場:文教大学湘南校舎 6101教室(6号館1階)
〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100
JR東海道線 茅ヶ崎駅 北口よりバス約20分
小田急線 相鉄線 横浜市営地下鉄  湘南台駅 西口よりバス約20分
■主催:文教大学 国際ボランティア委員会 (国際学部教授 中村恭一) 参加学生、教員による発表。
■同時開催:『大震災から2カ月 写真報告展示会』
この2カ月間の現地での被災者支援活動をはじめ様々な活動の模様を報告する写真展示です。
会場:6号館1階ロビーおよび廊下 展示期間:5月13日(金)午後 ~ 5月28日(土) 
■備考:3月に湘南台駅や茅ヶ崎駅で行われた街頭募金で、市民から寄せられた善意がどのように生かされているかの報告 もいたします。

問い合わせ