ニュース&トピックス

文教大学

【越谷校舎】文教大学の学生が福島県南会津町で子ども向けボランティア活動

8月18日掲載

原発事故の影響で、外で遊ぶ機会が少なくなっている福島の子供たちのために、思いっきり自然を楽しんでもらおうと企画された「思いっきり川遊び・夏の南会津、南郷で楽しむ3日間」が、8月6日から8日まで南会津町南郷地区で行われ、本学の学生がボランティアとして参加しました。


この自然体験企画は、放射能の影響が少ない南郷地区で、地域の活性化活動をしている団体「チーム南郷」が主催したものです。
今回、川遊びやホタルや満天の星空の観察、虫取りなどの自然体験を子どもたちと一緒にするボランティアに参加したのは、越谷校舎の学生のうち、「東日本復興支援学生本部」の紹介などで参加した教育学部や人間科学部、文学部の学生11名です。

3日間の様子は、福島中央テレビ(FCT)の「ゴジてれChu!」でも紹介されたほか、同局ホームページでも詳しく紹介されています。


【福島中央テレビのホームページ】 http://www.fct.co.jp/tsunagaro/nango/houkoku.html
【イベントの概要】
イベント内容: 思いっきり川遊び、夏の南会津!
実施期間: 2011年8月6日(土)~8日(月)
場所:福島県内の南会津町南郷地区 参加対象: 福島県内の小学生以下の子供たち
企画:Team南郷(南会津南郷の未来を考え地域活性化に取組む団体です。)
後援:福島中央テレビ(FCT)
協力:南会津観光協会南郷観光センター・文教大学・伊南川げんき会・JA会津みなみ

問い合わせ