ニュース&トピックス

文教大学

【越谷校舎】教育学部の音楽専修1年生が、全国最大規模のピアノコンクールで1位獲得

9月1日掲載

全日本ピアノ指導者協会(略称:ピティナ)が主催する「第35回ピティナ・ピアノコンペティション」のグラン・ミューズ部門において、教育学部学校教育課程音楽専修の1年生の岩井沙月さんが、全国決勝大会第1位の快挙を成し遂げました。

このコンクールは参加者数が二万人を超える全国最大規模のピアノコンクールです。

岩井さんは、いくつかのカテゴリーの中の、「グランミューズ部門D級(連弾)」で、予選・本選を突破、8月20日に銀座の王子ホールで行われた全国決勝大会で見事第1位になりました。

なお、決勝での演奏の様子が以下のURLでご覧になれます。
http://www.piano.or.jp/compe/result/2011/final/grand.html

また、2012年2月19日(日)に代々木のHakuju Hall で行われる入賞者記念コンサートに出演の予定です。

問い合わせ