ニュース&トピックス

文教大学

【越谷校舎】文教大学越谷図書館で「ビブリオバトル」特別展示

1月25日掲載

今年度行われた「ビブリオバトルin文教」でノミネートされた計16冊の本と紹介パネルの図書館展示が、2012年1月16日から3月16日までの2ヶ月間、越谷図書館入口特別展示スペースで行われています。

知的書評合戦とも言われる「ビブリオバトル」は、数名の本好きが集まり、ひとり5分の持ち時間のなかで、自分が推薦する本を紹介する競技です。全員のプレゼンテーションが終了後、各自が一番読みたいと思った本に投票し、チャンプ本を決定します。5年ほど前に関西地方の大学で始まり、その後全国各地に普及しています。本学では、教育学部の平正人専任講師が授業のなかで積極的に取り入れ、今年度は春学期と秋学期に2回開催しました。

この図書館展示に併せて、越谷校舎文教サービス書籍部において「ビブリオバトル・フェア」を同時開催しています。
今後の予定としては、ノミネートされたすべての作品を収録した小冊子を作成し、学生・関係者に無料で配布することになっています(2月下旬から3月上旬)。

問い合わせ