ニュース&トピックス

文教大学

【越谷校舎】第2回文教賢治研究会 講演会開催のお知らせ

2月3日掲載

作家 宮沢賢治を研究する「文教賢治研究会」の第2回講演会が下記日程で行われます。
参加自由ですので、「宮沢賢治」に興味のある方はぜひご参加ください。

画像クリックでPDFファイルが
開きます

【日時】 2月18日(土)
【場所】 文教大学越谷校舎 8302教室
15時~  挨拶 鈴木健司 文学部教授
15時10~16時40分  講演 入沢康夫先生
(校本・新校本『宮沢賢治全集』編集者、詩人・フランス文学者)
16時50分~17時50分  質疑応答
18時30分~  懇親会
司会 大島丈志 教育学部准教授
【講演題目】
宮澤賢治の草稿──その特質と探究の種々相
【講演の概要】
草稿そのものから探る賢治作品の四次元的特質と、それを見出す過程において体験した事柄を、次のようないくつかの具体例で解説します。
(1) 童話「グスコーブドリの伝記」の成立
(2) 詩集『春と修羅』印刷用原稿のページ番号の謎
(3) 童話「銀河鉄道の夜」の、《五枚分の欠落箇所》

〔(1)は作品の生成転化について、(2)は紙面の余白のノンブルが語る詩集生成の秘密、(3)は、紙面の汚点(しみ)さえもが、問題解明に 大きくかかわる実例です。〕

問い合わせ