2020年度 文教大学付属小学校 学校案内
12/32

先生からのメッセージ田た中なか宏こう一いち 先生毎日、力一杯、元気一杯、なんでもまずはやってみる気持ちが全員にあることが自慢の小学校です。(教頭先生)11個別指導を徹底し、基礎力を定着学習時間と教育のくふう授業の「量」と「質」を上げるカリキュラムで、1時間ごとに成長できる授業を実現。教師は「わかる・できる・つかえる・つくる」授業を展開していきます。  算数・英語では2人の教師によるティームティーチング制度を実施。子どもの学習状況によって声掛けや助言が十分にでき、よりきめ細かい指導が可能です。基礎的・基本的な知識・技能の習得総授業時 小学校の標準的な授   授業時間数からさらに約1.2  TT制度モジュールタイムの実施午前と午後の10分間の時間を漢字・読書・計算(四則混合計算等)の学習を毎日積み上げています。調べ学習の徹底(全教科)「辞書引き」を習慣化させ、授業学習での資料の活用力を伸ばしています。漢検の実施(国語)自分の学年より1つ上の級の合格を目指して、年に2回(6月・11月)校内で「漢字検定」を実施しています。4教科で小テストを実施国・社・算・理の4教科では日頃から小テストを実施し、常に理解度・習熟度の確認を行っています。「生活習慣」「学習習慣」の確立を1年から6年まで継続 反復・日々の学習で養う基礎 1,138時間1,043時間995時間総授業数総授業数【850時間】1年生2年生3年生【910時間】【945時間】総授業数各学年の授業数【】内は学習指導要領標準時数。

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る