2022年度 文教大学付属小学校 学校案内
27/32

大おお久く保ぼ遼りょう毎日多くの子が事務室に訪れます。何がほしいか等うまく話せる子も恥ずかしがりな子もいる中、どんな様子か見て子ども目線で声をかけています。(事務職員)渡わた辺なべ賢けん治じ郎ろう健康第一で、学習も当然ですが、音楽、美術、スポーツなど色々な体験・観察をして、仲の良い友だちをたくさん作ってください。(用務員)26みんなでつくる、よりよい学校生活。高学年としての責任感を持ち、自発的・実践的な活動を通して学校生活を豊かにするための奉仕的な姿勢を育みます。委員会活動●保存食、防寒用品、簡易トイレなどを備え、保護者が引き取りに来るまで児童を預かる体制を整えています。備蓄●携帯電話を用いたメール連絡網です。児童の保護者全員に登録していただき、学校からの緊急連絡に利用しています。●登下校時にPASMOやSuicaをタッチすることで、お子さまの通過情報を保護者へメール通知しています。キッズセキュリティメール一斉送信システム●3年に1度、全職員で救急救命講習を受講しています。さらに、養護教諭は、消防士がもつ指導的立場の研修を修了しています。本校は、大田区の教育機関で一番早く、応急手当奨励教育機関として「救命講習受講優良証」を東京消防庁よりいただきました。応急手当推奨教育機関

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る