ことばのスペシャリスト。 文教大学 文学部(越谷キャンパス):日本語日本文学科

文教大学

学部・大学院等案内

文学部

日本語日本文学科

日本のことばと文化を、グローバルな視点を交えて考察

現代に至るまでの日本のことばと文化を対象に、下記の6つの分野を軸に研究。グローバルな視点でその特質をとらえつつ、日本語の豊かな表現の仕組みを理解します。さらに、文芸創作や論文作成などに取り組んで社会で活躍できる実践力を獲得します。もちろん、中学・高校の国語・書道の教員や、外国人に教える日本語教員に必要な専門的知識も修得します。

2年次までは共通科目と6つの専門分野の基礎を学び、3年次以降はゼミでそれぞれの専門分野を深く探求していきます。

日本語学

日本語に関わる問題を幅広く探求。論文はもちろん、古典文学やマンガも取り上げながら、データベースやコーパス(ことばのデータベース)を利用し、考察していきます。

日本文学(近現代文学)

明治以降現代までの日本文学を中心に、文化、歴史、思想、社会、ジェンダー、メディアなどさまざまな視点から研究します。

日本文学(古典文学)

上代から近世まで、和歌、物語、評論だけでなく歌謡、芸能、昔話など多様な分野を探求し、ことばや表現を分析する力と感性を身につけます。

書道

学ぶ領域は書道と書写・書道教育の2 分野。書の基礎知識を学び、実作の技術を身につけながら書の奥義に触れ、創作の喜びを味わいます。

国語科教育

国語能力の向上はもちろん、現代の国語教育に関するさまざまな問題を深く考察します。模擬授業も行い、教員としての力も養います。

漢文学

日本文化の形成に大きな役割を果たしてきた漢文。思想・歴史・詩歌・小説などを幅広く学び、日本語・日本文学・文化との関わりを考えます。

 

また、所属学科にかかわらず、 日本語教員養成コース  と  図書館司書コース を選択することができます。

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許 国語
  • 高等学校教諭1種免許 国語/書道
  • 学校図書館司書教諭
  • 日本語教員1・2級
  • 図書館司書

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

問い合わせ