ニュース

文教大学

2017.11.22イベント

【湘南校舎】国際学部主催 第3回「2017年度国際学部グローバル教育講演会」のお知らせ

国際学部が主催となって、「2017年度国際学部グローバル教育講演会」を開催します。この講演会は、グローバル教育に関する話題について、最前線の現場で働かれているプロフェッショナルから話を聞き、国際学への理解を深める取り組みです。今回の講演会は全3回行われます。
学外の方の参加申し込みについては、お問い合わせよりお申込みください。詳細は以下のとおりです。

2017年度国際学部グローバル教育講演会

――― 第3回 ―――

【日時】 2017年11月28日(火) 16:40~18:10
【会場】 湘南校舎1号館1階 1101教室
【テーマ】 「持続可能な開発(SDGs)と国際協力の世界:現場の人たちとのコミュニケーションから」
【講演者】 片山信彦(Nobuhiko Katayama) 先生
【講演会に関する問い合わせ】 国際学部UNAI小委員会 unai@shonan.bunkyo.ac.jp

全3回のポスターはこちら。(PDFファイルが開きます。)

◇◆ 講演者紹介 ◆◇


 

――― 第3回 ―――

片山 信彦 氏1102_04_03.jpg


特定非営利活動法人ワールドビジョンジャパン(WVJ) 常務執行役員
前事務局長(1992年-2017年3月)

片山 信彦 (特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン 常務執行役員)
大学卒業後、三井住友海上火災保険株式会社入社。1982年同社を退職し、キリスト者学生会(KGK)の関東地区主事となる。海外との文化交流事業、日本人学生の海外派遣事業、在日留学生の支援事業等を行う。1992年同会を退会し、ワールド・ビジョン・ジャパン入団。1999年英国マンチェスター大学大学院IDPMにて「社会開発」と「NGO マネージメント」を学ぶ。2000年から事務局長、2001年から常務理事を兼務。2017年4 月より常務執行役員となる。国際協力NGO センター(JANIC)元副理事長、教育協力NGO ネットワーク(JNNE)元代表。社会福祉法人「キングス・ガーデン東京」理事。著書には「連続講義 国際協力NGO」(共著)(日本評論社)などがある。参議院調査会で参考人として発言するなど、日本のNGO を代表する立場での活動も多い。

問い合わせ