ニュース

文教大学

2017.12.19イベント

【越谷校舎】人間科学部二宮雅也准教授の総合講座Ⅵ「現代オリンピック・パラリンピック論」でリオデジャネイロパラリンピック代表の芦田創選手に講義いただきました

12月11日(月)、越谷校舎で開講されている総合講座Ⅵ「現代オリンピック・パラリンピック論」(コーディネーター:人間科学部 二宮雅也 准教授)に、リオデジャネイロパラリンピック、男子4×100mリレー銅メダリストの芦田創選手(トヨタ自動車株式会社所属)を外部講師としてお招きし、講義いただきました。
5歳の時に発症した右腕の病の話から、陸上競技との出会い、パラリンピックへの出場までのトレーニングの過程や2020大会への抱負などを、実体験に基づきお話を頂きました。

本学では公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における大学との連携協定」を結び、大学として「オリンピック・パラリンピック教育」の推進やグローバル人材の育成、大学の特色を活かした取り組みを進めています。この講座は、その取り組みの一つとして、さまざまな領域を専門とする本学教員と外部講師により、多角的な視点からオリンピック・パラリンピックについて学ぶことを目的として、運営されています。

問い合わせ