ニュース

文教大学

2018.10.02イベント

【湘南校舎】文教大学 英語教育研究会 第25回研修会 White Horse Theatre (英語劇)公演を開催しました

9月27日(木)に、若手英語教員、そして英語教員を目指す学生の支援を行う文教大学英語教育研究会第25回研修会を湘南校舎にて開催しました。研修会では、2013年度より招聘して好評の、英語学習者を対象とした本格的な英語劇団、White Horse Theatreによる演劇を上演しました。今回の演目は"Neighbours with Long Teeth"です。

なお、今回は演劇の上演前に国際学部の学生向けにワークショップを実施しました。ワークショップには29名の学生が参加し、今回の演目のあらすじについて、実際の演劇手法を用いたワークを通して理解を深めました。
ワークショップ終了後、White Horse Theatreによる演劇が上演されました。今回の演目"Neighbours with Long Teeth"は、人種差別、親子の衝突、10代の若者の愛、そして吸血鬼を扱った作品です。主人公の少年リックが、隣に引っ越してきた吸血鬼の娘フィリシアに恋をするという物語で、ステレオタイプや人種差別といった問題を吸血鬼という「象徴」を用いて描いています。

研修会に参加した学生は「ワークショップでは、劇団の方々との距離が近く、皆が恥ずかしがらずに参加することができました。また演劇では、シリアスな問題がユーモラスに描かれておりとても興味深かったです。」と感想を述べていました。

問い合わせ