ニュース

文教大学

2016.05.16メディア情報

【湘南校舎】情報学部情報社会学科松本修一研究室で開発したサイクリングシミュレータの記事が掲載されました。

5月14日の毎日新聞神奈川版に、松本修一准教授の開発したサイクリングシミュレータの記事が掲載されました。

今回開発したサイクリングシミュレータは、大型のスクリーンにCG化した風景を映しだし、大人用や子供用等の自転車を取り付けてシミュレーションすることで、自転車の走行評価や挙動解析を行うことができます。今後は自動車道の整備や、交通安全教育等に活用ができます。

松本研究室は、ドライビングシミュレータも所有しており、研究室単位でドライビングシミュレータとサイクリングシミュレータを所有している大学は、東京工業大学、徳島大学と本学のみで、国内でも非常に有益な研究が可能となっています。


下記は、サイクリングシミュレータ走行時のスクリーンのサンプル動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=ORQdtEgR-E0


掲載記事は、下記よりご覧いただけます。
■毎日新聞
「マナー向上へ、シミュレーターを開発 文教大研究室 /神奈川」
http://mainichi.jp/articles/20160514/ddl/k14/040/182000c
http://mainichi.jp/univ/articles/20160515/org/00m/100/005000c

■情報社会学科のFacebookはコチラ
https://www.facebook.com/bunkyo.information.society/?ref=aymt_homepage_panel

問い合わせ