ニュース

文教大学

2016.11.01文教生の活動

【湘南校舎】健康栄養学部笠岡ゼミの学生が認知症予防イベントを老人ホームで実施しました

10月29日(土)に健康栄養学部笠岡ゼミの4年生4名が、「認活 おたのしみどら焼き会」を藤沢市にあるベネッセ・リハビリホームグランダ鵠沼・藤沢で実施しました。

学生たちは、認知症予防を食事の面からアプローチし、メニューの考案等をする中で、実際に高齢者と触れ合い、認活についての理解を深めてもらいたいと思い、今回のイベントを提案しました。

イベントでは、認知症と食事や栄養素の関係についてスライドで説明した後、入居者の方と認知症に良いとされる栄養素を含んだどら焼き作りました。どら焼きは、生地から作り、餡も入居者の方と一緒に作りました。今回は黒ゴマ、かぼちゃ、栗、ブルーベリー餡を作りましたが、どれも大好評でした。

問い合わせ