ニュース

文教大学

2016.11.11イベント文教生の活動

【湘南校舎】 情報学部竹林ゼミの学生映像作品が「インターリンク・学生映像作品展2016」で上映されます。

インターリンク=学生映像作品展(ISMIE2016 主催:日本映像学会・映像表現研究会)が11月18日(金)19日(土)20日(日)の三日間にわたって京都会場にて開催されます。本作品展において、 映像教育で実績のある全国の芸術系大学や映像教育機関の学生作品と共に、情報学部メディア表現学科の竹林紀雄ゼミナールの学生映像作品が上映されます。20日の夜(Eプログラム終了後)のトークセッションには竹林紀雄准教授が出演します。12月には東京会場での開催が予定されています。

詳細は以下のとおりです。

「インターリンク・学生映像作品展2016」京都
主催:日本映像学会・映像表現研究会
日程:11月18日~11月20日
会場:Lumen Gallery http://www.lumen-gallery.com/index.html
公式サイト:http://www.kyoto-seika.ac.jp/kino/2016/index.html

■上映される本学の映像作品

『おんなのこやめたい』 
1111_01_01.jpg
久保田絵美さん (2015年3月広報学科卒業)
小さな世界で生きている自分なんて、ただのちっぽけな人間にすぎなくて。さらにその世界には女の子特有の 価値観があったりする...女の子のカワイイと闇を好きなコマ撮りで表現した作品です。(2015年度 デジタルHD 7分5秒)

『Just the way you are』 
1111_01_02.jpg
田嶋里菜さん (2016年3月広報学科卒業)
親友との実際の電話音声にのせた映像作品です。等身大の自分をできるだけ忠実に再現しようと思いながら作りました。「自身なんてないし、そんな自分もキライ」それが私のリアルな胸中でした。(2016年度 デジタルHD 5分47秒)

『Change & Choice』
1111_01_03.jpgネルムス健さん (2016年3月広報学科卒業)
学生時代というモラトリアム期間の終わりに、これまでの自分の人生を振り返ったとき、胸を張って誇れるものが一つも無いことに気付きました。そんな自分を変えるきっかけを作りたい思いで制作した作品です。(2016年度 デジタルHD 6分6秒)

■参加校(50音順)
阿佐ヶ谷美術専門学校 映像メディア科
イメージフォーラム映像研究所
大阪芸術大学 芸術学部
九州産業大学 芸術学部
京都精華大学 芸術学部
久留米工業大学 情報ネットワーク工学科
尚美学園大学 芸術情報学部
情報科学芸術大学院大学[IAMAS]
成安造形大学
宝塚大学 東京メディア・コンテンツ学部
玉川大学 芸術学部
東京工芸大学 芸術学部
東京造形大学
東北芸術工科大学 映像学科
名古屋学芸大学 メディア造形学部
日本大学 芸術学部
文教大学 メディア表現学科
北海道教育大学
武蔵野美術大学 造形学部

問い合わせ