個人情報について

文教大学校友会個人情報保護基本方針

≪個人情報の取扱いについて≫
文教大学学園校友会(以下「校友会」という)の会員の氏名・住所・電話番号・学歴・職歴等の個人情報は、学校法人文教大学学園の「個人情報保護基本方針」に準じて運用し、 その収集・利用にあたっては最大限の注意を払い、個人情報保護の徹底に努めます。


1、個人情報の利用
  • 校友会における個人情報の主な利用内容は、以下のとおりです。

  •    1)学校法人文教大学学園及び校友会の主な業務で必要とする場合
       2)校友会サービスの実施・向上・改善に必要とされる場合
       3)業務委託先に対し、必要な業務を委託する目的で個人情報を提供する場合
  • 上記利用目的の範囲を超えた利用の場合は、本人の同意を得ることとします。


  • 2、個人情報の管理と保護
  • 校友会は、個人情報を正確かつ最新の内容に保ち、漏えい、改ざん、紛失などが起こらないよう、個人情報を厳重に管理し、
     保護するための必要かつ適切な措置を講じます。
  • 個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、適切な委託先の選定を行い、個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ
     適切な監督を行います。


  • 3、第三者への提供
  • 校友会は、次の場合を除き、御提供いただいた個人情報を第三者に開示・提供することはいたしません。

  •    1)上記1の利用目的に使用する場合
       2)御本人の同意を得ている場合
       3)法令に基づき公的機関から開示・提供を求められた場合
       4)御本人の生命、身体や財産等を保護するために必要な場合
       5)公共の利益を保護するため必要不可欠と判断された場合

    4、個人情報の開示、訂正、削除等
  • 御本人様が自身の個人情報の照会、修正、削除等を希望する場合には、下記の事務局(校友会室)まで、御連絡ください。