人を育て、自分も育つ。 文教大学教育学部(越谷キャンパス):3つの方針

文教大学

学部・大学院等案内

教育学部 3つの方針

教育学部3つの方針 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー) 教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー) 入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

教育学部は、私立大学としては日本初の教員養成を目的として設置された学部です。専門家としての「教育力」と「人間力」をもった教員や保育士の育成を目的としています。

修得させる能力

  1. 教育や保育に関わる専門的知識を持ち、教育や保育のさまざまな場面で子どもを指導し、支援できる「教育力」
  2. 他人の心を推し量って寄り添える力、社会的な規範を理解して遵守する力、公平さなどの「人間力」

達成水準

本学部が養成する専門家としての実践力ある教員や保育士とは、以下の資質や能力全てを有した人のことです。

教育力
  1. 高度な専門性
  2. 強靭な精神に基づく指導力
人間力
  1. 人間愛に基づく豊かな人間性
  2. 幅広い教養に基づく社会性

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

専門家としての実践力ある教員や保育士等の養成を目指し、以下の基本方針に沿ってカリキュラムを構成しています。

教育力向上をめざして

  1. 幅広い教養を身につけ、読み・考え・表現する力を養い、教育に対する視野を広げる(基礎演習、教養科目群、学部共通科目群)。
  2. 子ども達の心身の発達を理解し、その能力を育てるために必要な教科の専門的知識、指導方法、実践的技能をマスターする(教育学、教育心理学、各教科の概説、各教科の指導法)。
  3. 元気で規律ある学級づくり、子どもの悩み相談など、幅広い教師の仕事をこなす能力を身につける(道徳・特別活動・生徒指導・教育相談・カウンセリング・学級経営等の教職科目群)。
  4. 情報処理能力とピアノ・絵画・スポーツ・調理等の指導ができる実践的技能力を高める(情報処理、実技系科目群)。

人間力を磨く

  1. 人間愛に基づき、お互いに認め合い、思いやることを通じて信頼できる人格を養う(ボランティア活動、社会体験、地域活動)。
  2. 体験的な学びを通じて、豊かな社会性を身につけ、主体性やコミュニケーション能力を育成する(「先生の助手」体験プログラム、アメリカ学校教育研修等、介護等体験、保育実習、教育実習)。

正規のカリキュラム以外にも就職委員会、キャリア支援課による教員採用試験に向けた「論作文ゼミ」・「面接対策講座」・「合宿ゼミ」等、様々な講座が用意され、キャリア獲得に向けての知識・能力の育成に向け支援しています。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

求める学生像

教育学部は、次のような学生が入学してくることを期待しています。

  1. 子どもの幸せと健康な成長を望み、それに関わることへの意欲に満ちている人
  2. 教育全般にかかわる仕事に関心をもち、そのための専門的な知識や実践力を身につける場を求めている人
  3. 保育や教育に関心をもち、それに関わる仕事に就きたいと考えている人
  4. 幼児・児童・生徒の成長と共に自らも成長していこうとする人
  5. 幼児・児童・生徒と喜びをわかちあえる人
  6. 社会や時代の変化に関心を持ち、柔軟に対応していこうとする人

学んできてほしい内容

  1. 基本的な学習・生活態度
  2. 積極的に人と交流するためのコミュニケーション能力
  3. 教育及び支援活動に取り組むための忍耐力と体力
問い合わせ