ニュース

文教大学

2017.05.23文教生の活動

【湘南校舎】健康栄養学部の笠岡ゼミと福永ゼミが『大学は美味しい!!』フェアでオリジナル商品を販売中

大学は美味しいフェア2017が開催されています。文教大学のブースでは、笠岡ゼミの「レジどら」と福永ゼミの「あびとま」が販売されています。

笠岡ゼミの「レジどら」は、昨年から人気の商品で、出店した各イベントブースでは毎回完売の人気商品です。商品の詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.bunkyo.ac.jp/news/student/20170516-01.html

福永ゼミで考案された「あびとま」は、千葉県我孫子産のトマトを使用し、横浜市にあるパティスリーメルヘンさんの開発協力のもとできたトマトケーキです。

福永先生は、以前から我孫子市の「あびこ農力発見プロジェクト」に協力しており、同市の農産物の2割を占めるトマトのアピールのため、加工食品やお菓子などの開発に協力してきました。

福永先生の研究しているセミドライ食品の特徴を生かし、お菓子の中のピューレには、セミドライのトマトと冬瓜を加えることで水分を抑えつつも、素材の甘みを引き出し、食品の持つ栄養成分を活かした無添加の商品になりました。

トマトには、リコペン(リコピン)が豊富に含まれ、抗酸化作用や、動脈硬化・糖尿病・がん予防、美肌効果、免疫力を高める作用があります。


この機会にぜひご賞味ください。

問い合わせ