こんな未来をめざしてみよう!

情報システム学科は、情報サービス産業を中心として、様々な業界に進路実績があり、各種業界において、以下のような職種での活躍が期待できます。

システムエンジニア、Webデザイナー、ゲームクリエイター、学校教員「数学・情報」、ネットワークエンジニア、CGクリエイター、プロダクトマネージャ

進路分野

本学科は専門性の高い学びによって、多くの学生が情報サービス産業で活躍しています。
システムエンジニアを中心に、教員免許を修得し教壇に立つ学生もいます。

情報サービス39% 卸・小売13% 教員12% 製造8% 金融7% 生活関連サービス5% マスコミ・情報通信5% 不動産4% 運輸3% 建設3% 公務員1%

※上記の円グラフは2012年度卒業生のうち、2013年3月時点の内定者のデータを基にしています。

将来、何になる?

想定される将来の職種をいくつかピックアップして紹介します。

システムエンジニア

依頼主の要望を聞いて情報システムの設計をする仕事です。要求定義・見積もり・設計・ソフトウェアテスト・システム移行・保守・運用管理などがあります。情報工学の知識・経験の他、コンサルタント、プロジェクト管理、ITサービスマネジメントなどの知識・経験が求められる場合もあります。

システムエンジニア イメージ

CGクリエーター

コンピュータグラフィックスを使い画像、映像、イラストなどを作り出す仕事です。ソフトウェアなどを用いて、コンピュータにデータ入力してモデリングを行います。空間への配置、質感、視覚、光源の設定を行い立体画像を作成します。活躍の場はゲーム、CM、映画などから商品パッケージや広告など幅広い業種があります。

CGクリエーター イメージ

ゲームクリエーター

コンピュータゲームの企画・制作を行う仕事です。ゲームの世界観やストーリー、ゲームシステムなどを決める役割を担う場合もあります。企画、制作実務全般の進行管理を行うディレクター、プログラムを制作するプログラマー、ビジュアルデザインを制作するグラフィッカー、音楽・音響を制作するサウンドコンポーザー、予算・販売を管理するプロデューサーなどの職種があります。

ゲームクリエーター イメージ
ページトップへ