最先端の知識を身につける実践的なカリキュラム 高度情報化社会を推進し先導する次世代のエンジニアとクリエイターの養成

情報システム学科は、「システム開発領域」と「情報デザイン領域」のふたつの領域で構成されています。システム開発領域では、スマートフォンなどのネットワーク活用したゲーム開発から、行政・医療の現場で活用される情報システムまで、実践的なシステム開発を行います。情報デザイン領域では、ヒューマンインタフェースに基づいたWebデザインから、コンピュータグラフィックスを用いたアニメーション・ゲームなどのコンテンツ開発まで、創造的なディジタルコンテンツを制作します。

また、領域を超えた演習科目である「プロジェクト演習」では、学生主体のチームによってテーマを発案し、実際の情報システムの開発現場と同様に、エンジニアとクリエイターがチームを組んで、大規模な情報システムやディジタルコンテンツの開発を行います。さらに、教職課程では教科「情報」の免許とともに、教科「数学」の免許を取得することが可能です。

情報システム学科では、最先端の情報環境の中で、実社会に通用する実践的なカリキュラムを通じて、みなさんの将来の夢を実現します。

4年間の学びのステップ

1年次:4年間の学びの計画を立てることからはじめます。 2年次:「プロジェクト演習B-C」でシステム開発を段階的に学ぶとともに、将来設計に応じてコース別専門科目の中から自由に科目を選択し、専門分野の理論と技術を学びます。 3年次:各教育の専門性について学ぶ「ゼミナールA-B」を中心に、専門分野の深い知識と実践的な技術を身につけます。 4年次:これまで学んできた知識と技術の結晶となる「卒業研究」に着手します。
科目一覧を見る

授業紹介

「医療情報システム」や「行政情報システム」などの授業を通じて、システム開発だけではなく、実践的な情報技術の利用方法を学ぶコースです。

システム開発領域

「医療情報システム」や「行政情報システム」などの授業を通じて、システム開発だけではなく、実践的な情報技術の利用方法を学ぶコースです。

「コンピュータ・グラフィックス演習I」や「Webデザイン」などの授業を通じて基本を学び、高いレベルの知識・技術を兼ね備えたディジタルクリエーターを目指すコースです。

情報デザイン領域

「コンピュータ・グラフィックス演習I」や「Webデザイン」などの授業を通じて基本を学び、高いレベルの知識・技術を兼ね備えたディジタルクリエーターを目指すコースです。

教員に必要な専門知識と情報技術の両面を深く学び、教員を目指すコースです。

教職科目

教員に必要な専門知識と情報技術の両面を深く学び、教員を目指すコースです。高等学校教諭一種「情報」と中学校・高等学校教諭一種「数学」の教員免許が取得可能です。

通常の講義型授業とは異なり、学生の主体的な行動が求められるプロジェクト演習。

プロジェクト演習

通常の講義型授業とは異なり、学生の主体的な行動が求められるプロジェクト演習。実際の「ものづくり」を通して専門知識・技術、協働作業におけるコミュニケーションの重要性など学びます。

高い専門性を身につけられるゼミナール

ゼミナールとは、学生が発表やディスカッションに能動的に参加し、主体的に学ぶ少人数の授業です。
3年次から、各教員が指導するゼミナールに所属し、各自の専門性を深めていきます。

ゼミ紹介

池辺 正典 ゼミ

[ Webマイニング、テキストマイニング、違法有害情報対策 ]

ゼミナールでは、インターネット上に存在するデータから特定の知識を抽出するWebマイニングという分野で研究を行います。具体的には、ホームページを構成する単語を分割して様々な特性を抽出するテキストマイニングという手法を用います。解析をする対象としては、実社会での活用を意識した地方自治体が公開する情報の分析・収集事例や神奈川県警と連携して違法有害情報の抽出を行う事例があります。

池辺 正典 ゼミ イメージ

川合 康央 ゼミ

[ 情報デザイン、ゲームデザイン、環境デザイン ]

広義のディジタルコンテンツに対する情報デザインを研究します。Webやゲームなどインタラクティブコンテンツに対して、認知科学やヒューマンインタフェースの側面から、人間にとって使いやすいシステムのデザインを考えます。また、ゲームエンジンを用いた都市空間シミュレーションシステムや、テキストマイニングによる大規模掲示板からの利用者要望抽出など、多面的な視点から都市・社会に対するデザイン支援システムを開発しています。

川合 康央 ゼミ イメージ

松本 浩之 ゼミ

[ 教育社会学、教育方法学 ]

本ゼミナールは将来小・中・高等学校の教員になることをめざす学生のためのゼミナールです。本気で教員になりたいと思う学生は2年生までにさまざまな機会を利用して小・中・高校生に教えたり関わったりする経験を積んでいるはずです。本ゼミナールではそのような現場経験を前提としつつ,教育に関する理論研究や実践研究を行います。本ゼミナールで真剣に学び,豊かな人間性と優れた専門的資質をもつ教員として巣立っていくことを願っています。

松本 浩之 ゼミ イメージ
情報システム学科の教員紹介
ページトップへ