Bunkyo University Faculty of Health and Nutrition

キャンパスライフ

  • HOME »
  • キャンパスライフ

学生・教員からのメッセージ

学生からのメッセージ

食や栄養の知識で
一人でも多くの人を
笑顔にしたい

M.S.(2013年4月入学)

福島県 須賀川桐陽高等学校 出身

卒業研究のテーマは「若者の隠れ肥満」。一見スリムなのに体脂肪率が高い、運動の習慣がない、食生活も不規則……そんな若者が増えているのに注目し、学内でアンケートを実施するなどしてデータを収集しています。後輩たちが継続してデータを集めることができるような、充実した研究にしたいと思います。就職先は、企業や病院、保育園などを取引先に持つ給食委託会社。いろいろな現場で経験をすることで、管理栄養士として成長したいと思ったからです。仕事を通じて、食事や栄養に関する正しい知識を一人でも多くの人に伝え、健康づくりのサポートをしていきたいと考えています。

教員からのメッセージ

病気の改善や
健康づくりに
専門知識を活かして
貢献できる人材に

戸田 和正 准教授

栄養士=「調理をする人」というイメージがあるかもしれません。しかし、給食産業などが発達した現代において、管理栄養士の仕事は「栄養管理」をはじめ、人びとへの教育・指導などにシフトしています。「病気の人にいかに栄養補給をしてもらうか」「スポーツ選手が成績を上げるための食事は」など、食の専門知識を活かしてさまざまな切り口で活動できる仕事です。病院をはじめ保育園、給食委託会社など、活躍の場も多岐にわたります。まずは「食」に興味を持つこと。そして、子どもからお年寄りまで、どんな人にも対応できる知識と技術を身につけてほしいと思います。

PAGETOP
Copyright © 文教大学 健康栄養学部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.