学納金・各種奨学金(学部)


学納金について

学納金は「教育充実費」「授業料」に分かれています。学納金のうち「教育充実費」については全額を春学期に納入、「授業料」については、春学期(1期分)と秋学期(2期分)に分けて納入していただきます。納入期限・支払方法は下記のようになっています。

学納金 期限 納入方法
授業料(春学期分)+教育充実費(全額) 4月末日 銀行振込
授業料(秋学期分) 指定された期日 銀行振込

 


学納金の納入方法

①春学期学納金の納入方法

新入生は、当年度春学期分の学納金をすでに入学手続時に支払っています。2年次以降は、4月に国際交流センター国際交流室で学納金振込依頼書を配布します。4月末日までに振込手続きを行ってください。

②秋学期学納金の納入方法

秋学期授業料は、7月以降に学納金振込依頼書を配布しますので、期限までに振込を行ってください(ただし、学納金減免を受ける場合は納入方法が異なりますのでご注意ください)。

③学納金延納願

特別な事情によりどうしても学納金が納入できない場合は、支払い期限を延長すること(延納)ができます。延納を希望する場合は、学生証と本人の印鑑を持参の上、支払い期限内に各校舎財務経理課で「学納金延納願」を提出してください。延納できる期間は、春学期分は8月末日まで、秋学期分は後期定期試験前日までです。

【注意】学納金が届け出なく期限内に納入されない場合は「除籍」となります。

 


私費外国人留学生の学納金減免について

本学の私費外国人留学生に対し、授業料年額の3割を限度に学納金を減免する制度があります。学部生は6月に申請を行い、減免額は秋学期授業料納入前に決定します。減免を受けるためには、以下の条件を満たし、申請により本学の承認を受けなければなりません。

減免申請の条件

下記の条件をすべて満たしている場合、減免申請の対象となります。

①学部の正規課程に在学し、在留資格「留学」を有する私費外国人留学生である者

②学業成績が良好で、下記標準修得単位数を満たしている者 ※当年度入学生・編入生には適用しない。

※各年次における標準修得単位数=卒業要件単位数/8(端数切り上げ)×経過セメスター数
⇒2年次(2セメスター終了時):31単位、3年次(4セメスター終了時):62単位、4年次(6セメスター終了時):93単位以上を修得していることが必要です。

③経済的に困難な状況にある者

ただし、下記に当てはまる場合は対象者となりません。

  • 国費留学生または政府派遣外国人留学生である者
  • 文教大学私費外国人留学生特待生(1年次)である者
  • 文教大学私費外国人留学生に対する奨学金の給付を受けている者
  • 本学を通じて採用された学外の奨学金で、当該年度の授業料減免額以上の給付を受けている者
  • 留年している者(兵役等やむを得ない事由は除く)
  • 休学中の者(秋学期からの休学含む)

 


減免後の授業料納入について

春学期授業料と教育充実費は4月に納入し、秋学期授業料から減免額を差し引いた額を指定された期日までに越谷校舎は振込み、湘南校舎は直接各校舎財務経理課に納入していただきます。納入の際は学生証と本人の印鑑が必要です。

例) 2017年度 文学部、情報学部1年生が減免申請した場合

  • 入学金 280,000円 + 教育充実費 270,000円 ⇒ 減免対象になりません
  • 授業料 730,000円 ⇒  3割を限度に減免 ※今年度の減免額:730,000円×3割=219,000円(秋学期納入額から引かれます)

⇒春学期・秋学期の納入額は下記のようになります

  春学期納入(4月) 秋学期納入(11月)
教育充実費 270,000円
授業料 365,000円 365,000円
-減免額(30%) -219,000円
納入額 635,000円 146,000円

 


留学生のための奨学金

外国人留学生のための奨学金は、主に下記のものを取り扱っています。大学を通して出願する奨学金については、同年度に複数の奨学金を重複受給することはできません(出願時期が重なる場合、複数に出願することは可能ですが選考時に調整をします)。また国費留学生、政府派遣外国人留学生、文教大学私費外国人留学生特待生(1年次)は出願できません。
 

文教大学の奨学金

「文教大学私費外国人留学生に対する奨学金」は、文教大学で学ぶ私費外国人留学生の経済的負担を軽減することにより、安心して勉学に専念できるようにつくられました。

文教大学私費外国人留学生に対する奨学金
募集時期 4月
募集対象 在留資格「留学」を有する私費外国人留学生 ※当年度入学生・編入生を除く。
支給月額 30,000円(2016年度実績)×12ヶ月
採用人数 越谷校舎:2名、湘南校舎:14名(2016年度実績)

 

文部科学省の奨学金

文部科学省が主催する「文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度」は、学業、人物ともに優れ、かつ留学生活を続けていくために経済的な援助を必要とする者に給付することにより、日本と諸外国との教育交流の発展、相互理解及び平和友好を増進することを目的としています。

文部科学省外国人留学生学習奨励費
募集時期 4月
募集対象 在留資格「留学」を有する私費外国人留学生 ※当年度入学生・編入生を除く。
支給月額 48,000円(2016年度実績)×12ヶ月
推薦人数 越谷/湘南両校舎合計数:1名(2016年度実績)
※推薦できる人数は年度によって異なり、また推薦された者が全員採用されるとは限りません。
推薦基準 出願者の中から前年度の成績が優秀で、かつ修学のために経済的援助が必要と認められ、日本学生支援機構の指定する出願基準を満たす者より推薦します。具体的な基準としては①前年度の成績評価係数が2.30以上である者。②仕送りが平均月額90,000円以下であること。③在日している扶養者の年収が500万円未満であること。   などがあります。
注意事項 ・毎月在籍確認のサインが必要です。・留学や研究で日本を離れる等、指定日までにサインができない場合は受給できません。・奨学金の振込には本人名義のゆうちょ銀行の口座が必要です。出願する場合は、事前に口座を開設しておいてください。

また「文部科学省外国人留学生学習奨励費」は秋に追加募集を行う場合があります。

 

その他の奨学金

その他、2016年度に募集のあった留学生対象の奨学金のうち、過去に採用実績があるものは下記の通りです。ただし今年度も同様に募集があるとは限りませんのでご注意ください。

奨学金名 応募時期 支給金額
公益信託 高羅記念留学生奨学基金 4月~5月 月額 5万円
財団法人 平和中島財団在日外国人留学生奨学生 9月~10月 月額10万円
財団法人 ロータリー米山記念奨学会奨学金 9月~10月 月額12万円
財団法人 共立国際交流奨学財団 10月~11月 月額10万円
株式会社 共立メンテナンス奨学基金 10月~11月 月額 6万円

B!bb’s等で出願資格・提出期限等を連絡します。情報を見落とさないようにしてください。

また学校を介さず、個人で応募する奨学金もあります。個人応募の奨学金に関しては大学からはお知らせしません。個人応募で、学校推薦を必要とする奨学金に応募する際は、国際交流センター国際交流室に相談してください。

 ■奨学金を受給するにあたって■

奨学金はみなさんの経済面での援助以外に、学業面の充実、交流活動参加の奨励を目的として給付しています。採用された学生は奨学金の意義を充分に理解し、受給者としての自覚を持って授業や課外活動に積極的に参加してください。