国際学部の特徴

TOP > 国際学部の特徴 > 社会が求める自律型・創造型人材の育成

社会が求める自律型・創造型人材の育成

自律型・創造型人材の育成 ~社会に求められる人を創る

グローバル社会で活躍する人材に求められる力を身につける、充実したプログラム
  • 国際学部では、皆さんが卒業後に社会で夢を実現するために必要な「社会人としての基礎力」を身につけるプログラムを用意しています。大学で学び、基礎力を蓄え、それを実際に活用することで、より実践的な力を身につけることができます。社会人として必要な「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」を身につけ、国際学部での学びを活かして、皆さんが思い描いている未来を自分のものにしてください。
  • 社会が求める自律型・創造型人材の育成画像
経営者の考え方を知る特別講座 ~一流企業の経営トップの話を聞いてみよう
経営者の考え方を知る特別講座画像

日本を代表する一流企業経営者による特別講座が開催されます。経営者の考え方に直接触れて、これからの世の中の変化、新たなビジネスのチャンス、これからの社会人に求められる資質などを考えてみましょう。2010年度から、本学の客員教授でもある株式会社ジェイティービー代表取締役社長の田川博己氏が「国際観光の現状について -日本の国際観光とツーリズム産業の現状-」と題する講義を行っています。また、株式会社星野リゾート代表取締役社長 星野佳路氏の特別講演会も開催されています。

 
社会人に求められる基礎知識を身に付ける ~あらたな「ひらめき」を知る
社会人に求められる基礎知識を身に付ける画像

就職活動では、一般常識や数学的な基礎能力を身に着けているかどうかが問われます。またこれらの基礎能力は大学での学びの基礎でもあります。国際学部では、高校までの学習を踏まえて企業が求める一般常識や数学的な基礎能力を強化するための「基礎力養成講座」を開設します。「数学が苦手」でも心配する必要はありません。これまで気付かなかった新たな「ひらめき」が得られ、新しい考え方を身につけることができます。

 
期間が選べるインターンシップ ~2週間から3か月まで
期間が選べるインターンシップ画像

インターンシップで階差やの社員と一緒に働く経験は、アルバイトで得られる経験とは大きく異なります。インターンシップでは、就業体験を通じて社会人としての基礎力を磨き、実践的な能力を身につけることができます。国際学部では、2週間の短期インターンシップから3か月に及ぶ長期インターンシップまで、一流企業の協力を受けて様々な業種業態のインターンシップ先を提供しています。

 

ページトップへ

学生たちはこんなふうに学んでいます

一生の財産
萱原康介

自分の興味のあることは何だろう?これは私が18歳の時感じていたことです。そんな私が今では、大学時代の専攻分野であった旅行会社で勤務しています。学生時代、自分の興味分野である「旅」を追及していたからこそ決めた就職先です。また、大学の客員教授でもあるJTBの田川博己社長の硬派では司会を務め、その際のお話を聞いてさらに旅が作り出す魅力に気づいたということもあります。他にも、授業・友達・遊び・・・etc。大学生活は一生の財産です。

萱原康介 国際関係学科(現国際観光学科) 2009年度卒業
ジェイティービー株式会社 法人東京勤務

 
Keep on  working toward your goal and enjoy studying at Bunkyo University!
地主葉子

私が充実した社会人生活を送っているのは、国際学部で培った貴重な経験のおかげです。短期留学制度で、オーストラリアに3ヶ月留学し、生きた英語力を身につけることができました。その後再び、提携校モナッシュ大学への推薦留学の機会を手にし、世界各国の学生達とのディスカッションの授業を通し、英語の実践力を鍛えました。また英語教育ゼミで、英語教育の動向や"使える"英語力を身につける方法など専門知識を高めたことが、語学カウンセラーとして学習アドバイスをする現在の仕事に大いに役立っています。

地主葉子 国際コミュニケーション学科(現国際理解学科)2008年度

 
夢実現
櫻井真幸

大学に入った当初から客室乗務員になることを夢見ていたので、そのためには何が必要なのかを考えて行動しながら4年間を過ごしました。3年次には航空会社でのインターンシップも経験しました。空港でお客様のお見送りやお出迎えを通じてたくさんの笑顔に触れ、将来客室乗務員としてお客様の空の旅が快適なものになるようなお手伝いがしたいと思いました。インターンシップでの経験が私の思いを強くし、夢実現への大きな一歩となりました。

櫻井真幸 国際関係学科(現国際観光学科)2010年度卒業

 

ページトップへ