図書館トップ

    開館時間・休館日
月~金 備考
通常開館日 8:45~20:00
(7月・12月・1月は~20:30)
8:45~17:00 ●授業がある日
●定期試験期間
短縮開館日 8:45~17:00 ●授業がない日(主に学内行事日)
●夏期・春期
休日臨時開館日 10:00~18:00 ●6~7月,11~1月の日曜・祝日
●年末・年始
※ 実施日は開館カレンダー参照
※ 資料相談カウンターは利用できません。
休館日 ●日曜・祝日(授業実施日を除く)
●大学が定める休日
●館内整理休館日
※ 休館日は開館カレンダー参照
    利用できるサービス 卒業生・退職教職員、学外の方は、ご利用前に、必ず、卒業生・退職教職員の方へ学外の方へをご確認ください。

内容 受付場所
館内資料の利用/
貸出・返却・予約・延長

(一部は学生・教職員のみ)
<貸出>
学生証・教職員証・利用者証を提示してメインカウンターで手続きを行ってください。
なお、雑誌・紀要,統計・白書等,表紙にバーコードがついていないものはメインカウンター前の記載台にある「雑誌・紀要等貸出票」に必要事項を記入し、メインカウンターに提出してください。
利用者種別、雑誌種別により、貸出冊数と期間が異なります。貸出条件表にてご確認ください。

貸出条件表


<返却>
メインカウンターの返却ボックスまたはエントランス、学食1階入り口のブックポストに入れてください。
ただし、雑誌、CD、カセットテープは破損の恐れがあるため、ブックポストには入れないでメインカウンターに返却してください。
※返却期限の過ぎた資料があると新規の貸出しや視聴覚資料などの館内閲覧も出来ません。また延滞資料を全て返却した当日も貸出しは出来ません。

<予約>
OPACで検索した資料が貸出中だった場合、検索結果画面に表示される『予約』ボタンから、次に借りる予約をすることができます。予約した資料が返却されましたら、学内のメールアドレス(@k.bunkyo.ac.jp)にメールを送ります。1週間以内に借りに来てください。
学外の方は館内にある「資料予約申込票」に必要事項をご記入の上、メインカウンターにお申し出ください。

<延長>
借用中の資料を続けて借りたい場合、次の予約が入っていなければマイライブラリ、もしくはメインカウンターでの延長手続きが可能です。
メインカウンター/
返却ポスト/
マイライブラリ
館内施設・設備・機器の利用
(一部は学生・教職員のみ)
館内の施設・設備・機器一覧が利用可能です。メインカウンターで手続きを行ってください。

施設・設備・機器一覧

資料相談 文献の探し方/使い方、データベース検索やパソコン操作に関する相談を受け付けます。 資料相談カウンター
平日9:00~17:00
土曜9:00~12:00
館外からの取り寄せ
(学生・教職員のみ)
越谷図書館にない資料(図書・雑誌・論文)の取り寄せを受け付けています。
各種ガイダンス申込
(学生・教職員のみ)
CiNii等データベースの使い方のガイダインスを受け付けています。(内容は応相談)
図書購入リクエスト
(学生・教職員のみ)
図書の購入リクエストを受け付けます。
    貸出冊数・貸出期間 卒業生・退職教職員、学外の方は、ご利用前に、必ず、卒業生・退職教職員の方へ学外の方へをご確認ください。

<図書の貸出条件表>
■ 学部生・別科生・研究生・聴講生
 一般貸出研究貸出長期休暇時実習貸出
夏・冬期学年末
学部1・2年生10点 2週間指定期間指定期間
別科生・研究生・聴講生
学部3年生10点 1ヶ月指定期間10点
実習期間+1週間
学部4年生
■ 大学院生・専攻科生・研究生
 一般貸出研究貸出長期休暇時- 
夏・冬期学年末
修士1年生10点 2週間30点 1ヶ月指定期間指定期間
修士2年生
博士1年生指定期間
博士2年生
博士3年生
専攻科生10点 1ヶ月
研究生
■ 教員・職員
 一般貸出研究貸出長期休暇時- 
夏・冬期学年末
専任教員・名誉教授1ヶ月学年度末返却指定期間
非常勤教員20点 1ヶ月指定期間
専任常勤職員10点 1ヶ月
非常勤職員
■ 卒業生・退職教職員
一般貸出10点2週間
■ 学外者    学生の定期試験にかかる時期(7月1日~31日/12月1日~1月31日)は,学外の方への館外貸出サービスは停止させていただきます。
一般貸出10点2週間
※ 研究貸出の対象は一般図書のみで,雑誌・紀要,統計・白書,参考図書,音響資料は対象外となります。
※ 専任教員・名誉教授の貸出点数は無制限になります。

<図書以外の貸出条件表>
資料の種類 貸出期間
学生・教職員 卒業生・退職教職員、学外者
雑誌(最新号:表紙に「最新号」ラベルのあるもの) 翌日返却 館外貸出不可
統計・白書類の最新のもの
雑誌(バックナンバー)、紀要、統計・白書 1週間 1週間
参考図書(背表紙に「参考」ラベルのあるもの) 館外貸出不可
音響資料(CD,カセットテープ) 2週間 2週間
教科書 2週間 館外貸出不可
教師用指導書 館外貸出不可 館外貸出不可
映像資料(DVD,ビデオ)
所在が「B2倉庫」のもの
新聞(縮刷版含む)
館内用資料(表紙に「館内」ラベルのあるもの)
※ これらの貸出点数は,図書と同様に1点と数えます。
※ 図書以外の資料は貸出期間の延長ができません。
※ その他,教員がリザーブブックとして指定した資料,倉庫置き資料や貴重書など,貸出ができない資料があります。

<備考>
●「B2倉庫」にある資料
OPACで検索した結果,所在が「B2倉庫」とあったものの閲覧を希望する場合は,メインカウンターにお申し出ください。
B2倉庫にある資料は,原則として館内での利用に限定されます。

●「外部書庫」にある資料
OPACで検索した結果,所在が「外部書庫」とあったものの閲覧を希望する場合は,メインカウンターにお申し出ください。
平日午前中に依頼を受けたものは翌開館日の午後に届きます。 外部書庫にある資料の貸出冊数・条件は上記の貸出条件表に準じます。

    館内施設・設備機器の利用 卒業生・退職教職員、学外の方は、ご利用前に、必ず、卒業生・退職教職員の方へ学外の方へをご確認ください。

名称 場所 説明 利用者区分
学生・
教職員

卒業生・
退職教職員

学外者
AVブース 2階 視聴覚資料(映像・音響資料)を利用するためのブースです。8つのブースのほか、41インチモニターのブースが1つあります。持ち込み資料を含め、資料を利用する際にはメインカウンター前の記載台にある「AV館内利用票」に必要事項を記入してメインカウンターで手続きしてください。利用者証と引き換えにヘッドフォン、リモコン等をお渡しします。
個人閲覧室
(院生・教員用)
2階 6室あり,メインカウンターで利用者証と引き換えに個室の鍵をお渡しします。有線LANが使えます。 - -
グループ読書室 1階 12席の部屋です。メインカウンターの予約表に名前と人数を記入してご利用ください(2時間が限度)。電話での予約はできません。無線LANが使えます。 - -
電子情報閲覧室
(PCルーム)
地下1階 52台のパソコンがあります(利用には学内ネットワークアカウントが必要)。ソフト等の環境は3号館とほぼ同等で、印刷ポイントも3号館と共通です。利用時間は閉館20分前までです。文教大学越谷図書館電子情報閲覧室利用規程 - -
情報検索端末 1階 OPAC検索専用端末が6台,電子図書館専用端末が6台あります。どちらも,Word・Excel、メールなどの利用はできません。この端末からの印刷は5円/枚です(白黒のみ;メインカウンターで料金と引き換えにお渡しします)。
OPAC検索専用端末は,各フロアにもあります(検索結果の印刷はできません)
コピー機 各階 図書館のコピー機は著作権法第31条「図書館等における複製」の規定に基づき、「調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分」を1人につき1部複製することができます。図書館資料以外のコピーには使えません。料金:白黒10円/枚,カラー50円/枚
共同学修室 地下1階 グループ討議をしやすいように、可動式の机・椅子やホワイトボードを備えた部屋。予約不要で自由に利用できますが、1グループでの占有はできません。 - -
ブラウジングルーム 2階 休憩室として利用することができます。
対面朗読室 1階 目の不自由な利用者のための防音個室です。本人およびその引率者が利用できます。有線LANが使えます。 - -
貸出用ノートパソコン パソコン教室で貸し出しているものと同じです。メインカウンターで,学生証と引き換えに貸し出します(2時間が限度)。利用できる場所は机上に青いこの席(部屋)ではパソコン利用ができますというサインのある場所です。 - -
    卒業生・退職教職員の方へ <利用方法>
●利用登録方法
①次の書類をメインカウンターにお持ちください。
・現住所を確認できる書類(運転免許証・健康保険証等)

②利用登録完了。(卒業・修了の確認がその場でできない場合は,次回来館時の発行となります。)

●入館方法
図書館入口の入館管理ゲートに利用者証のバーコードを読み取らせることで入館できます。
利用者証を忘れた場合は、メインカウンターにお申し出ください。本人確認後、入館できます。

●資料および館内の利用方法
館内資料、設備機器、各種サービスがご利用可能です。一部制限がありますので下記ページでご確認ください。
利用できるサービス
貸出冊数・貸出期間
館内施設・設備機器の利用

●マイライブラリの利用について
校友の方は,越谷校舎情報システム室(旧・情報処理課)に申請・登録することで学内ネットワークのID・パスワードを利用することができます。
学内ネットワークのID・パスワードで図書館のマイライブラリの利用が可能です。

(マイライブラリからできること)
・現在借りている資料の書名等確認,延長手続き
・予約手続き,予約の状況確認(返却待ち/済),予約のキャンセル
・OPAC検索結果の保存(マイフォルダ)機能
・非所蔵資料の取り寄せ依頼(取り寄せは実費負担)
    学外の方へ <はじめに>
文教大学越谷図書館は、1981年のこの図書館の開館以来「開かれた図書館」をモットーとし、学外の方に本学学生とほぼ同じ条件で利用していただいています。
文教大学越谷図書館の利用資格は、特定の調査や研究を目的として利用される、満20歳以上の方あるいは高等教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)に在籍している方が対象です。 資格試験勉強等、図書館の座席のみを必要とされる方は利用できません。



<利用方法>
●利用登録方法
①次の書類をメインカウンターにお持ちください。
・現住所を確認できる書類(運転免許証・健康保険証・学生証等※)
・官製はがき1枚(返送用です。ご自身の住所・氏名を記入してください)

②利用登録処理完了後、ご持参いただいた官製はがきを返送します。次の書類をメインカウンターにお持ちください。
・自宅に返送された官製はがき
・現住所を確認できる書類(運転免許証・健康保険証・学生証等※)

③利用登録完了。(申請当日は、資料の貸出はできません。閲覧・複写のみとなります。)

●入館方法
図書館入口の入館管理ゲートに利用者証のバーコードを読み取らせることで入館できます。
利用者証を忘れた場合は、メインカウンターにお申し出ください。本人確認後、入館できます。

●資料および館内の利用方法
館内資料、設備機器、各種サービスがご利用可能です。一部制限がありますので下記ページでご確認ください。
利用できるサービス
貸出冊数・貸出期間
館内施設・設備機器の利用

    図書館間相互協力(他館の方へ) 当館では、図書館(類縁機関を含む)間での文献複写・資料相互貸借を実施しております。

NACSIS-ILLの参加館は、NACSIS-ILL経由にてお申し込みください。
NACSIS-ILL未参加館につきましては、次の要領をご確認の上お申し込みください。

ご注意:この内容は,図書館間でのものであって、個人を対象にしたものではありません。
本学所属以外の方で当館の資料の利用を希望される方は、来館利用するか、最寄りの図書館にご相談ください。


◎ お申し込みの前に

所蔵および書誌事項をOPACにて確認してからお申し込みください。

OPAC簡易検索
詳細検索
研究室所蔵資料(所在が「図書館」でないもの)は,原則として提供できません。

大学の休暇・休業期間,図書館の休館期間など受付を休止している場合があります。

◎ 当館へのお申し込み

書誌事項を明記の上,下記申込先まで文書(FAX・郵便)にてお申し込みください。
様式は特に定めませんが,テンプレートを用意してありますので,ご利用いただくと便利です。[Microsoft ExcelPDF
電子メールでのお申込はご遠慮ください。

〒343-8511 埼玉県越谷市南荻島3337
      文教大学越谷図書館 ILL受付担当
      FAX:048-974-8040

なお,複数の文献・図書について依頼をされる場合には,処理の都合上,1件につき1枚ずつご記入をお願いします。

◎ 複写

複写方法電子複写
料  金白黒1枚40円,カラー1枚100円 +送料
決済方法後納
支払方法銀行口座振込
備  考著作権法で認められた範囲の複写に限ります。
また,以下の資料は複写できません。
・研究室所蔵資料
・貴重書
・劣化の著しい資料


◎ 図書貸出

期  間1ヶ月(発送日を含む)
冊  数5冊以内
更新請求期間内1回限り,2週間
(ただし,予約が入っていない場合)
送  料往路分について,指定した実費分の金額を銀行口座振込
返却方法簡易書留郵便
※ 利用図書館の免責の趣旨から,簡易書留郵便による返送をお願いしています。ご理解をお願いします。
備  考以下の資料は原則として貸出できません。
・貴重書,参考図書,逐次刊行物,修士・博士論文
・劣化の著しい資料
・研究室所蔵資料
・図書館事務用資料(OPACでの所在が「図書館(事務・館長室)」の資料
・整理中の資料
その他,利用状況等により貸出できない場合があります。

◎ 受付休止期間

大学の休暇・休業期間である下記の時期は,受付を休止する場合があります。
夏期休暇・休業期間7月下旬~9月中旬
年末年始12月下旬~1月上旬
年度末3月中旬~下旬

その他,館内整理休館や図書館システム等の事情により,受付を休止する場合があります。[現在の受付状況](かならずご確認ください)
※ NACSIS-ILLの参加館ステータスと必ずしも一致しない場合があります。NACSIS-ILL経由でのご依頼の場合は、参加館ステータスの内容が優先になります。

◎ 紹介状の持参

当館は学外の方にも図書館を開放していますが,特定資料の利用に際しては事前に照会いただき,紹介状をご持参になることが確実です。

文教大学越谷図書館情報サービス係 資料相談担当
FAX :048-974-8040
電子メールでのお問い合わせはご遠慮ください。

なお,来館時には学生証・教職員証等の提示も併せてお願いします。

◎ SALA共通閲覧証

当館は,埼玉県大学・短期大学図書館協議会(SALA)に加盟しています。
SALAの共通閲覧証をお持ちになれば,当館の当日利用(閲覧・複写)ができます。
特定資料の利用を希望される場合は,事前に照会いただくことが確実です(紹介状持参の必要はありません)。

なお,来館時には学生証・教職員証等の提示も併せてお願いします。

◎ お問い合わせ

ご不明な点があれば,資料相談担当にお問い合わせください。

文教大学越谷図書館情報サービス係 資料相談担当
FAX :048-974-8040
電話:048-974-8811(内1706・1709)
kref@stf.bunkyo.ac.jp

    問い合わせ先 <所在地>
〒343-8511 埼玉県越谷市南荻島3337
TEL: 048-974-8811(代表)
FAX: 048-974-8040
E-mail:klib@stf.bunkyo.ac.jp
(アクセス方法はこちら)


<各連絡先>
●資料の貸出・返却
●館内施設・設備・機器の利用
●学外者・卒業生・退職教職員の方の利用登録
メインカウンター
    外線:直通はありませんので上記代表番号にかけてください。
    内線:1708
    E-Mail:kcirc@stf.bunkyo.ac.jp
●各種相談
●各種ガイダンス申込
●図書購入リクエスト
●他機関への文献取寄せ、借用依頼
●他機関からの来館
資料相談カウンター
    外線:直通はありませんので上記代表番号にかけてください。
    内線:1709
    E-Mail:kref@stf.bunkyo.ac.jp
●他機関の方からの文献複写、借用依頼
ILL受付担当
    外線:直通はありませんので上記代表番号にかけてください。
    内線:1710
    E-Mail:killrec@stf.bunkyo.ac.jp
●上記以外
E-mail:klib@stf.bunkyo.ac.jp

<各種学内手続きをされる方へ(教職員)>
教職員用学内ページをご確認ください。


〒343-8511  
埼玉県越谷市南荻島3337

TEL:048-974-8811(代表)
E-mail:klib@stf.bunkyo.ac.jp
Copyright © 文教大学越谷図書館