1. Home >
  2. 探す・調べる >
  3. 図書館向けデジタル化資料送信サービス

国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

サービスについて

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、当館でデジタル画像の送信を受け、閲覧と複写(画像の印刷)ができるサービスです。 利用を希望する方はお申し出ください。

利用できる方

本学の学生・教職員(学外の方は利用できません)

利用できる資料

国立国会図書館デジタルコレクションでご確認ください。公開範囲が"国立国会図書館/図書館送信限定"となっている資料が対象です。

利用について

以下の時間内に、図書館2階カウンターに利用をお申し込みください。

カテゴリー 曜 日 時 間
授業・試験期間中 平 日 9 : 10 - 16 : 30
土 曜 9 : 10 - 15 : 00
上記以外の期間 平 日 9 : 10 - 16 : 30
土 曜 9 : 10 - 11 : 30
閲覧利用
お申し込み後、2階カウンター前の閲覧用端末で利用できます。閲覧終了時にはカウンターにお知らせください。
※カメラでの画面撮影、USBメモリ等の外部記憶装置の端末への接続、画面キャプチャの取得等は禁じられています。
複写利用
閲覧したデジタル化資料は、著作権の範囲内で複写を申し込むことができます。閲覧用端末に備え付けの申込用紙に記入し、カウンターにお持ちください。
複写料金は、モノクロ 10円/枚、カラー 40円/枚です。
※複写物は当日お渡しできないこともあります。

授業に関係した文献の複写依頼について (学生のみ)
論文レポートの作成等、授業で必要な文献は無料 (= 料金図書館負担) で依頼できます。
申込用紙 (担当教員のサインが必要)、入手を希望する文献のリストを揃えて図書館 2 階カウンターに申し込んでください。 → 申込用紙 (PDF)