文教大学人間科学部のオリジナルホームページにお立ち寄りいただきありがとうございます。
 本学部の在学生は、人間を理解することだけでなく、支援すること、育むことや協働することなどに強い関心を持ち、日々学んでいます。入学当初からそれらを卒業後の進路と明確に結びつけている在学生もいる一方で、学びを進めていく中でそれが次第に明確になっていく在学生もいます。共通しているのは、人間に対する深い興味を持ちさまざまなことを学びたいという意欲を持っているという点にあります。
 本学部には、人や人の営みに関わるさまざまな領域を研究し同時に実践している教員、あるいはかつて現在の専門に繋がる職業経験を持っていた教員がたくさんいます。こうした教員たちが在学生の多様な学びへの意欲を保証しています。
 こうした学びを通じ、在学生たちは、人間を理解する視点は一つだけではなく,幾つもあること、それらが矛盾するものではなく相補い合うものであることも理解していきます。
こうした姿勢を持つことは、社会の一員となり出遭うであろうさまざまな課題に取り組む際に求められる柔軟な捉え方、考え方や対応を行う力となるはずです。
 本学部は1976年に誕生し、多数の卒業生を送り出してきました。上でお話しした学びを経て、教育、福祉、心理臨床、行政、企業など社会のさまざまな場面で活躍しています。
文教大学人間科学部で私たちと共に学ぶことを考えていただければ幸いです。

人間科学部長 神田 信彦
Copyrightc Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.