2017年7月10日
  2017年6月20日人間科学部心理学科の秋山美栄子ゼミでは、12号館2階の12201教室にて、越谷市内に在住のシニアの皆さまを対象に「コミュニテイカフェ」を開催しました。

事前のチラシ配布や呼びかけの効果もあり、当日は地域の60歳以上のシニア47名、学生17名の計64名の参加を得て盛会でした。「脳を活性化! みんなの笑顔でこれからの夏を乗り切ろう」というテーマで「もしカメ8421体操」や「連想ゲーム」で楽しみました。

学生たちはスライドを作成したり司会を担当したりなど、シニアの方に喜んでいただこうと事前に入念な準備を行いました。

また、地域の方のリードで、「ハッポちゃん体操」という越谷市制作の体操も行いました。あっという間に時間が経過し、参加者のシニアの方々からは、名残惜しい一時になったとの感想をいただきました。



Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.