2019年6月5日
令和元年6月2日(日)に、文教大学越谷キャンパスで「父母と教職員の会」主催の『父母のための一日大学』が開催され、在学生のご父母を中心に沢山の方々にご参加いただくことができました。

人間科学部では、179名の保護者の方々と教員37名が参加し、学科ごとに教員から学生生活や就職状況等が紹介されました。その後は、ご父母と担任教員が小グループに分かれて懇談を行いました。午後からは、キャンパス全体での大学教員による講話やワークショップ、懇親会が催されました。人間科学部臨床心理学科の谷口清先生による「社会の変化と子どものコミュニケーション能力:豊かな精神世界をはぐくむために」は、400人規模の教室が保護者の皆さまで満員になるほどの大盛況でした。親としてどのように子どもと接したら良いか、家庭環境を作ったら良いかについて参考になったなどの感想が聞かれ好評でした。

懇親会にも沢山のご父母の皆さまがご参加くださり盛会でした。12号館の人間科学部の会場近くのスペースには、茶道倶楽部のご協力によって、ご父母の皆さまが一息つけるお茶席が用意され、こちらも好評でした。



Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.