2019年7月25日

心理学科の増田知尋准教授と草野勉実習支援員が執筆した文教大学に展示されている心理学の貴重な実験機器の紹介が、日本心理学会発行の心理学ワールド86号に掲載されました。

 越谷キャンパス12号館内に展示されている心理学の古典的実験機器がどのような経緯で文教大学に集まってきて、どのように活用されているのか紹介されています。増田准教授は、知覚心理学を専門とし、日本心理学会の教育研究委員会資料保存小委員会委員、基礎心理学会幹事、官能評価学会理事をされています。

記事の内容は、こちらからご覧になれます。


Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.