2019年9月14日
人間科学部では、「人間科学の日常での学び:ビジュアル学習」を目指して、12号館2階ショーウインドー展示を行っています。2019年9月14日から2019年11月中旬まで人間科学部臨床心理学科の田中志帆先生にご担当いただき、 『 被災者に対する心理的支援 -東日本大震災心理支援センターにおける初動支援プロジェクトの紹介-』を展示しています。

今回の展示は、田中先生が2011年に自治医科大学医学部同窓会東日本大震災支援プロジェクトのメンバーとして、宮城県の南三陸町へボランティア活動にいらっしゃったご経験に基づいており、災害における心理的支援が実際にどのように行われたのかを具体的に示してくださっています。特に「カフェ活動」に関する部分では、当時の被災者の方々の行動や様子、現場の気候や混乱などがビビットに伝わってきます。

文教大学は、建学の理念として「人間愛の精神」に基づく教育を掲げています。人間愛の精神とは、「人間性の絶対的尊厳とその無限の発展性とを確信し、すべての人間を信じ、尊重し、あたたかく慈しみ、優しく思いやり、育むことである」と言われています(学長メッセージより)。 今回の展示は、「人間愛の精神」にもつながる部分があると思います。学生の皆さまにも大いに参考にしてほしいところです。

皆さまにご覧いただければ幸いです。


Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.