首藤 洋志ゼミ

[ 財務会計・国際会計・財務諸表分析 ]

自身で学び問い、仲間との協働を通じて成長する

seminar_shuto.jpg

本ゼミナールのメインテーマは「財務会計」(株主や投資家など、企業外部の利害関係者に対する報告を目的とした会計)です。
「財務会計」の基礎的な理論を学んだうえで、実存する上場企業の財務諸表(経営)分析にチャレンジすることで、「理論を実務で応用できる社会人」へと成長することを目指します。
また、日本の会計基準や会計理論のみならず、国際財務報告基準 (International Financial Reporting Standards: IFRS) についても学んでいきます。

本ゼミナールでは、1人ひとりの充実した学問への取り組みを前提に、自身の理解やアイデアを共有(プレゼンテーション)したうえで、仲間(や教員)とディスカッションすることを重視します。
加えて、チームで協力して取り組む課題や、チーム・プレゼンテーションなど、仲間との継続的なコミュニケーションを大切にしていきます。

基本的な授業運営方針は、次の通りです。
①各自(もしくはチームで)事前準備
②持ち回りでプレゼンテーション
③質疑応答、ディスカッション
④必要に応じて教員からコメント
⑤疑問点の解決、新たな気づきや知見を獲得→成長!
※「教員の発言が少なければ少ないほどよい」(ゼミ生の発言が充実している証拠)

ゼミナールの主役は、紛れもなくゼミ生一人ひとりです。
会計学という学問を通じて、仲間と協働し、多様性を受け入れ、 コラボレーションを楽しみながら、共に成長していきましょう!