What's New ニュース一覧

AO入試・ビジネスキャリアⅠ「キャリア接続講習会」の開催

AO入試・ビジネスキャリアⅠ【キャリア接続講習会】を開催します。

・ 8月21日(月) 午前 : 11時00分~12時30分、 午後 : 13時20分~14時50分

・ 8月22日(火) 午前 : 11時00分~12時30分、 午後 : 13時20分~14時50分

・ 8月23日(水) 13時30分~17時00分

※ 8月21日(月) & 8月22日(火) 開催のキャリア接続講習会(90分)は、
“午前”あるいは”午後”の受講で、”それぞれ・2回分の受講”として認定されます。

※ 8月23日(水) 開催のキャリア接続講習会は、”3回分の受講”として認定されます。

※ 3回分以上の受講認定を受けた場合は、
「ビジネスキャリアⅠ-B」、「ビジネスキャリアⅠ-C」の複数回の受験が、可能になります。

【経営学部セミナー】6/28(水) 「企業社会のモニタリング機能としての監査 -これまでの研究と今後の展望-」を開催しました

講師:亀岡恵理子専任講師
会場:3号館2階3211セミナー室 15時30分~17時00分
「企業社会のモニタリング機能としての監査 -これまでの研究と今後の展望-」  と題し,
会計分野において,情報が正しいことを示す監査の位置づけから,監査の現状,そして,監査にかかわる規範的研究(どうあるべきか?)と実証的研究(どうなっているのか?)の流れをわかりやすくご講演いただきました.
参加者は11名〈教員7名,学生4名〉でした.
その後のディスカッションでは,監査の妥当性の判断基準や監査と監事のの役割の現状などにも話題が広がり,議論が大いに盛り上がりました.

6月28日(水) 午後3時30分、経営学部セミナーを開催いたします

▼経営学部セミナー
日  時:2017年6月28日(水) 15時30分から16時30分
場  所:文教大学湘南校舎 3号館2階3211教室
講 演 者 :文教大学 経営学部 講師 亀岡恵理子 先生
タイトル:企業社会のモニタリング機能としての監査-これまでの研究と今後の展望-
※教職員・学生どなたでも聴講自由 / 事前聴講申込不要

韓国研修の参加募集期間を「5月31日」まで延長しました。

2017年度・韓国研修の参加について。
その募集期間を、5月31日午後4:30まで、延長しました。
受付は、国際交流室です。積極的なご参加をお待ちしています。
詳しいことは、国際交流室または経営学部・金研究室(5403室)に、問い合わせください。

【経営学部セミナー】5/20(土) 「揺れ動く国際経済と日本の対応」を開催しました

講師:林 康夫(日本貿易振興機構 顧問)
会場:1号館1階1101教室 14時00分~15時30分
「揺れ動く国際経済と日本の対応 」と題し,
日本貿易振興機構 顧問である林 康夫先生にご講演をいただきました.
ご講演では,近年における日本経済の競争力と貿易投資構造の変化(グローバル化)の下での日本再興戦略について大所から,そして,具体的にご紹介をいただきました.
今回の経営学部セミナーには,
経営学部の学生と教員を中心に大教室である会場がほぼ満室となる約300人が集い,
普段とは異なる刺激を参加者が共有することができました.


5月20日(土) 午後2時、経営学部セミナーを開催いたします

▼ 経営学部セミナー
日  時:2017年5月20日(土) 14時00分から15時30分
場  所:文教大学湘南校舎 1号館1階 1101教室
講 演 者 :林 康夫(日本貿易振興機構 顧問)
タイトル:揺れ動く国際経済と日本の対応
※教職員・学生どなたでも聴講自由 / 事前聴講申込不要

2017年度経営学部新入生オリエンテーション合宿が行われました

2017年4月7-8日、山梨県山中湖において、経営学部新入生オリエンテーション合宿が行われました。
合宿では、「仲間づくり」「チームワーク」「国際化」などのテーマに基づき様々な研修が行われました。この研修で新入生は大学生活に必要な基礎的スキルや人的関係性を身につけ、新学期の勉学・研究に取り組んでいきます。

【経営学部セミナー】1/25(水) 「オンライン英会話×グループ学習の効果 ― 不安軽減と英会話力の向上 ―」を開催しました

講師:遠山道子専任講師と森一将准教授
会場:3号館2階3211セミナー室 15時00分~16時15分
「オンライン英会話×グループ学習の効果 ― 不安軽減と英会話力の向上 ―」と題し,
英語に対しての不安を少なくする方法としてのオンライン英会話を用いたグループ学習の効果を
実際に実験を行いそのデータに基づき明らかにした研究結果をご紹介いただきました.
経営学部の両先生が取り組んでいる研究分野である言語学と心理統計学との異種学問分野のコラボレーションにより得られたオリジナリティの高い興味深い内容でした.参加者は9 名〈教員9名〉でした.その後のディスカッションでは,オンライン英会話を利用した学習プログラムの今後の展開のアイディアや,文教大学経営学部におけるグローバル人材の育成戦略についてまで話題が広がり,議論が大いに盛り上がりました.