文教大学大学院 人間科学研究科

多彩な教授陣から学ぶ理論と実践







浅野 正
心理アセスメント、犯罪心理学
①投映法を中心とする心理アセスメント
②ロールシャッハテスト研究
③非行・犯罪に関する心理学的研究
④犯罪被害者の心理と援助





池田 暁史
精神分析、精神医学
精神分析と精神医学に関する臨床研究。フロイト研究、英国対象関係論、メンタライゼーション理論、パーソナリティの発達論、精神分析の治療機序、アタッチメントと精神分析、パーソナリティ障害の臨床研究、精神障害の治療論、青年期精神医学など。





石橋 昭良
犯罪心理学、非行臨床
①非行少年及び家族等への臨床心理学的援助
②非行・犯罪や問題行動のリスク要因に関する研究
③犯罪予防の視点から非行防止・被害防止プログラムの開発





岡田 斉
知覚・認知心理学
認知心理学観点から実験、調査等の実証的方法を用いて研究を進めている。最近の研究課題は、夢想起頻度の個人差、健常者における空耳や幻聴様体験実態把握と聴覚的イメージとの関連性の検討などが主な内容である。





幸田 達郎
産業・組織心理学、組織行動、経営管理、組織変革
人事制度と心理・行動、組織内および組織間の協力、企業研修、リーダーシップ、就労女性の育児と能力開発。特に、企業・組織における人事・業績評価制度、組織形態、企業環境や組織環境が成員の心理に及ぼす影響。組織内の問題。





小林 孝雄
クライアント中心療法、パーソンセンタード・アプローチ、カウンセリング、臨床心理学
①ロジャース理論におけるセラピストの態度条件
②クライアント中心療法の技法
③セラピスト・フォーカシング、スーパーヴァイザー・フォーカシング
④思春期・青年期の発達促進的要因の臨床研究





高尾 浩幸
分析心理学、精神分析学、精神医学
分析心理学と精神医学の臨床実践研究。テーマとしては、「夢分析」「箱庭療法」「絵画療法」「物語の心理的解釈」「絵画の心理的解釈」「日本人の意識論」「心理療法論」「家族関係の病理」「精神科医療の実践的問題」「嗜癖に対する自助グループの研究」「依存症の研究」「心理臨床家の教育とトレーニング」など。





田中 志帆
思春期・青年期の心理療法、精神分析的心理療法、臨床心理学
①思春期・青年期・成人の精神分析的心理療法
②対象関係論に基づく子どものプレイセラピー
③動的学校画・臨床描画法の基礎研究
④摂食障害傾向と親子関係、情動統制に関する研究





名尾 典子
乳幼児~青年期の臨床心理学・心理療法、発達臨床心理学、発達心理学
①乳幼児・児童・思春期・青年期の臨床心理学・発達心理学・心理療法、芸術療法、事例研究及び基礎的研究
②子育て世代の両親への援助及び子育て支援に関わるスタッフへのコンサルテーションに関する実践的研究
③統合保育・特別支援教育・施設などにおける障害児・者の心理と援助、障害児・者の家族の障害認知・受容の過程に関する研究




布柴 靖枝
家族心理学、家族療法、統合的心理療法
①家族関係・夫婦関係・きょうだい関係と心理的問題の関連
②多世代的視点から見た症状の意味と家族神話研究
③統合的家族療法・心理療法・コンサルテーション
④スーパービジョン研究





三浦 文子
人間性心理学、グループ・アプローチ
①若年無業・ひきこもりに関する研究
②エンカウンター・グループをはじめとするグループ・アプローチに関する研究
③パーソンセンタード・アプローチの臨床実践研究





谷口 清
神経心理学、発達臨床心理学
①自閉症の社会性障害、対人関係障害を脳の情報処理過程、認知過程の側面から分析し、コミュニケーション成立のプロセスを考察する。
②学校不適応における個人差要因及び家族要因と学校・家庭支援のあり方を考察する。
③子どもの発達に関する臨床心理学的地域支援のあり方を考察する。





谷島 弘仁
学校心理学、コミュニティ心理学
①地域における効果的なエンパワーメントとアウトリーチに関する研究。
②学校コンサルテーションに関する研究。
③教師バーンアウトに関する研究。





吉田 悟
認知行動療法の実践と研究、感情問題の予防心理教育、コーチング心理学
①認知行動療法の実践と研究
認知行動療法の中でも、特にREBT(Rational Emotive Behavior Therapy)の理論・技法。
②認知行動療法による感情問題の予防心理教育。
③コーチング心理学
特に、認知行動コーチングの理論・技法。

Copyright(C) Bunkyo University Graduate School of Human Sciences. Allrights Reserved.